メタトレーダーウェブで0.01ロット運用のEAを使うには?

今日もお越し頂きまして有り難うございます(^_^)

無料のVPSサービス『メタトレーダーウェブ』
既にかなり有名になってきていますが、
メタトレーダーウェブでは、VPSサービスが無料で使えます。


もちろん、無条件、と言うわけじゃなくって、
それなりに条件があります。

そんな厳しい条件じゃ無いですけどね(^^ゞ

メタトレーダーウェブの詳細はこちら


いつも温かい応援、有り難うございます^^
人気ブログランキングへ


Forex.comUKが使えないんです。
無料で加入するための、最大の条件である
指定証券会社への新規口座開設。

この指定証券会社の一つである
『Forex.comUK』が、現在日本在住顧客の新規受付を断っているそうですね。

forex.comUK

ということで、現在新規対象の証券会社は以下の3つとなります。

・4XP
・FxPro
・FXDD



で、この中で、4XP以外は
1万通貨、つまり0.1ロットの運用しか出来ない口座
なんです。

※FXDDはMTX口座限定のため。

MTX口座とは?


なので、0.01ロット運用のEAを使う場合、
4XPしか選択肢が無い、という状況でした。


サーバーの問題が有ったので、特にスキャルピングだと怖いですよね(^^ゞ



実は、裏技が・・・
なので、『FX孔明』のように
『Forex.comUK』か、『FXDD』が推奨、なんてEAを使えなくなっていたんですが


先日確認しましたら、
FXDDのMT4口座でも申し込みが出来るそうです!\(^O^)/

これで、FXDDが使えますね!^^


実際の申し込み方法。
裏技、というからには
通常の方法では出来ない、と言うことなんですが(^^ゞ

そのやり方としては次の通りです。

通常の手順で「FXDD・MTX口座」の手続きを完了させる。

本人確認書類を送付する。
通常、FXDDでMTX口座を開設する際には以下の書類が必要です。
・口座開設契約書
・身分証明書
・住所証明書
※公的な身分証明のコピー(スキャン画像もしくはデジカメで撮影でも可能)が2部必要になります。
  うち1部は本人写真が確認できるもの。

これに加えて、
・MTX手数料承諾書
と言うのが必要となりますが、
MT4口座の場合は、これを送付しないで手続きを完了させます。

その後、メタトレーダーウェブのサポートに
「MT4口座希望します」とメールする。

※「ユーザー登録完了のお知らせ」メールへの返信でOK。

と、コレでOKです(^_^)


そうしますと、メタトレーダーウェブサポートから
手順をご連絡頂けます。


繰り返しとなりますが、
今回の手順で最も重要なことはこの2つです。

MTX口座開設契約書を提出しない事と
早めにMT4口座希望の連絡をする。

以上の2つをくれぐれもご注意ください、とのことでした。

そのままにしてしまうと、MTX口座が出来てしまって
後からMT4口座を追加する、と言う事になってしまうかもしれないとのことでした。

※なお、初回入金額や運用最低額などの基準は、MTXと同じとなっています。


もう一つのメリット
MT4口座にすると、0.01ロットでのトレードが出来ることと同時に
「円建て口座」の利用が出来る様になりますね^^


ちなみに、その際の最低入金額などは、
月末のレートが適用されるそうです。


1ドル=85円だったら
2000ドルは170000円となりますが
この金額でOKと言う事です。




余談ですが・・・
今回の、『Forex.comUK』の措置ですが、
日本法人である『Forex.comJapan』の存在が大きいのでは無いでしょうか?

どうせ使うなら、レバレッジ200倍の方が良いですもんね(^^ゞ


せっかく日本国内でレバレッジ規制をしても
海外に流れてしまったら意味が無いじゃん!って思ったかどうか?

なんらかの力が働いたのか?なんて、勘ぐってしまいます(>_<)


そういえば、
『Alpari-UK』も、日本から突然撤退しました。


こういう事は今後もあるのかも知れませんね・・・



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^


ランキングに参加しています。
いつも応援有り難うございます^^
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村

応援して頂くことがとても励みになっております。


また来て下さいね^^
こちらから、各社のソーシャルブックマークに、
簡単に登録して頂けます。





FXの取引に関するリスクにつきまして

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする