Sponsored Link
newsite

運用成績の表記について

『23日間で+2279.1pipsの獲得!』




突然すいません^^;



これってよく見かける表記っていうか
コレが業界標準っていう事なんですよね?



性能表示、という奴でしょうかね?



最高出力    650HP(478kW)/8,000rpm
最大トルク    660Nm(487lb-ft)/6,000rpm




みたいな感じでしょうか?
・・・ちょっと違います?^^;



私がFXに興味を持ち始めた頃、
コレがホントに分からなくて、



「だから、それっていくらなの?」



って、ずっと思ってました。




0.01ロットから始める事が出来る口座も沢山有りますし、
それは自分で計算して下さいね、って事ですよね。





なので、私のブログとメールでは
あまり、そういった表記はしていないんですね。




例えば
円建て口座の場合なら、
「おいくら円の増減」


ドル建てのFXDD口座なら
「おいくらドル」





みたいな感じにしています。



手前味噌ですが、
この方が「リアリティ」が有るんじゃないか?
と思っています。



あくまで個人的な見解ですから、
ご異論も有るかもしれませんが、



要は、
「いくらの投資でいくら増えて(減って)るの?」
って言うのが伝わるのは、こっちの方かな?


と思っている次第です。




先ほどの例ですと
「先日レヴェントンに試乗しましたが、200Km/hまで、
たったの2秒しか掛かりませんでした^^」



の方がすごさが伝わるかな?・・・と


ちょっと違いますね^^;
何度もすいません^^;


もちろん乗ったこと無いです(泣




話がそれましたが^^;
あくまで資産運用ですから



販売者様は、広告ページで性能をアピールしておられて、
一般ユーザーとしては、それを使って
どれくらいの実利が有りましたよ、



って、
こういう表記をしていたら、



FXを知った頃の自分なら、
凄く分かり易かっただろうなぁ、
と思って



上記の様なスタイルを取っております。






今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^




FXの取引に関するリスクにつきまして

2010年6月12日 |

カテゴリー:はじめに

はじめに

自動売買について

自動売買という名前よりも
システムトレード
と言う名前を先に知りました。

厳密に言うと違うのかもしれませんが、
決められた、あるいは決めたルールで
システム的にFX取引すると

要はそういったことの様です。

機械が自動でするか、
自分が手動でするか

違いはあれど、
どちらもシステムトレードなんですね。
私としては、

「機械が自動で」

というのに凄く惹かれました。

パソコンですから
そういったシステムが有っても
全然おかしくないと思っていました。

これを知って私は、また新たな問題に出合いました。

自動売買ソフト

これを検索するだけで、
出るわ出るわ
なんて沢山の商品が有るんでしょうか!

数万円から数十万円まで。
ますます、ワケがわからなくなりそうです。
価格の違いはいったい何だろう?

初心者に優しいのは、
いったいどういったソフトなんだろう?

会社、(メーカー?)は
どういった基準で選べば良いんだろう?

また、調べることにしました。
調べてみると

どうやら自動売買ソフトと言っても
独自で動いているものは
ないようです。

メタトレーダー
VTトレーダー

こういったソフトが元々あって
それに組み込むプログラム

これを各社が販売しているということでした。
基本的には自分でも作れるものらしいですが
私にはとても出来ません。


でも、自作のものを公開しておられる方も
結構おられますね。

そういった方のプログラムが、
比較的安価で数万円程度で
販売されています。

これを使って自分でやってみられる方も
結構おられるんですね。

企業が販売している
初心者用の自動売買ソフト

こういった条件で探してみると
これが一番競争が激しいのか

いろんな謳い文句で
初心者に優しいのは
我が社のソフト

と競っています。

初心者でも安心。
誰でも出来ます。
いったん導入したら後はほったらかし
で大丈夫です。

皆さん
同じ事をおっしゃいます。
でも、
実際買ってみて
使ってみて

それでどうなんだ?

そういったことは
あまり表には出てきませんね。

そこが一番知りたいのに。

数万円の商品と
数十万円の商品と。

そりゃ、高い方がいいんでしょうね。

では、せいぜい頑張って
数万円のソフトしか
手が届かない

私のような一般庶民には
チャンスが無いのでしょうか

その中にも、
ちゃんと結果の出る
商品は有るのではないでしょうか?

では、いったいどういった基準で選べば良いのでしょう。
いろんなレビューをされているページを見かけますが、
どれも同じようなことしか書いていません。

これって、広告ページに書いてることそのままじゃん。
っていうのも結構ありますね。

しかも検索して初めに出てくるのって
そんなんばっかりだったりします。

こうなったら自分で買ってみて、試して見ることにします。

もし、それで納得のいく商品だったら。

私がそれを発表していこう。
きっと同じように情報を求めている人もいっぱいいるはず。

今度は自分が情報を発信する側にまわればいい。
そう思って
このサイトを開設しました。

主観で報告していきますので、
読まれる方によりましては
非常に不愉快な感じを与えてしまうことが
有るかもしれません。


例えば、私が
良いなと思ったもの
すごく使いやすいと感じたものと
読まれている方の感じられることが違っていたり

逆に私が、
これはちょっとひどいんじゃないの?
これは使いにくいよ、

と思ったものを既に使用されておられる方から見たら
何てひどいことを言う奴だ!

と、お叱りを受けるかもしれません。


ですが、
あくまで私が初心者の側に立って
全くわからない人が手にした場合の

説明書の内容や
商品そのものの出来
サポート体制、というか会社体制

何よりも、広告に嘘がないか?
こういった点を総合的に判断して
このサイトでご案内していくつもりです。

どうか末永く、おつきあい頂けますよう
心よりお願い申し上げます。

たあぼ

2010年3月5日 |

カテゴリー:はじめに

Sponsored Link

このページの先頭へ