Intelligent MultiTraderのレビューと詳細

Intelligent MultiTrader今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)

皆様の暖かいご協力(応援クリック)をお待ちしておりますm(__)m にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ ⇒  人気ブログランキングへ


Intelligent MultiTraderの特徴。

Intelligent MultiTraderは、
Intelligent DayTraderの後継として位置づけられるEAです。

短期トレードだけで出番の少なかった前作に加えて、
中期・長期のロジックを組み込み、チャンスを増やすと共に、
リスクの分散を図り、収益の安定化を目指したEAです。

長期・中期・短期ロジックの複合型EAと言う事ですね。

実際には、こんな感じの動きになります。
 ↓
稼働イメージ

長期ロジックが大きなトレンドを捕まえて粘っている間に
短期中期のロジックが細かくエントリーしているのがよく分かりますね。


それぞれのロジックでは、
その特色に合わせてロットの配分が計算されています。

長期:中期:短期の割合は、
1:2:3となっています。

短期ほどロットが大きく
長期ほどロットが小さい

という事ですね。


長期ロジックは勝負が長くなりますので
その分、含み損を抱える期間が長いので
資金を危険にさらすリスクを減らす意図でしょうね。


バックテストをパッと見たところ、
0.1、0.2、0.3とロットが出ているので
ナンピンマーチンゲールか?と思われるかもしれませんが
それぞれが独立して稼働しているという事です。

プロのトレーダーがよく使うロット配分を
EAに落とし込んでいるイメージです。


上記画像にも現われていますが
中期短期もトレンド方向へ無理なくエントリーしているので
決着も早いですね。

ドローダウンが小さいのも頷けます。


ちなみに
短期ロジックではナンピンを入れる事がある様です。

マーチンゲールではありませんが
決済を早めるために追加のエントリーが入ります。


それぞれ単独で稼働させても
ドローダウンは小さく抑えられていて
リスクの低い長期運用を目指しているのが
よく分かります。


Intelligent MultiTraderの注意点。

注意する点としては、

当たり前の話ですが、
1ヶ月単位でマイナスになる時がある
という事でしょうね。
 ↓
DD

赤い○の所は、
ズルズルと僅かな負けが続いている状況です。

トータルではしっかりと利益が出ていますが

短期的な目線では
ある程度凹凸が出るという事を理解して
長い目で見て付き合っていくタイプのEAですね。


Intelligent MultiTraderについてはこちら。

口座フリーで、
複数の口座でも自由に使えるというのが有り難いですね(^_^)


インフォカート
Intelligent MultiTrader
インフォトップ

Intelligent MultiTraderのバックテスト。

長期間のバックテストは販売ページに掲載されていますが、
 ↓
販売ページのバックテスト

動きを確認する為に、
直近一年でテストしてみたのでデータを残しておきます。

ご参考になれば幸いです。
チャートエラーが出ているのは気にしないで下さい(>_<)

【2013年1月~12月】
IMT_201301-201312


【2013年1月~12月】ロジック1・スキャルロジックのみ
IMT_201301-201312_logic1


【2013年1月~12月】ロジック2・デイロジックのみ
IMT_201301-201312_logic2


【2013年1月~12月】ロジック3・スイングロジックのみ
IMT_201301-201312_logic3



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m

お帰り前に、ポチポチッと応援クリック↓をお願いします(^_^)