MT4のbuild500へのアップデートについて

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)

皆様の暖かいご協力(応援クリック)をお待ちしておりますm(__)m にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ ⇒  人気ブログランキングへ


メタトレーダーのバージョンアップについて。

これも忘れた頃に起こる災害の1つかもしれませんが

メタトレーダーのバージョンアップって
必ずしも「改善」を伴うものでは無くて

逆に大きな不具合を生み出してしまう
ってことが多いんですよね(>_<)

ずいぶんと前にも、
バージョンアップしない方が安定していたとか
バージョンアップしたら動かなくなるEAが有った

なんてお話もメルマガでさせて頂いた気がします。


なので、
ある程度安定したと判断出来るまで
バージョンアップの画面が出ても無視しておきましょう


というお話をした気がするのも
単なるデジャヴでは無いと思うのですが・・・


最近のMT4は機能追加のバージョンアップが多く、

ワンクリックボタンが付いたり、
注文を一発で決済出来る様になったり
TPとSLをドラッグで変更できたり

chart

どんどん別物に変わっていく印象になって
大丈夫かいな?という印象は有ったかもしれません。


それが理由かどうか定かではありませんが

一部の環境で、
最新ビルド500に更新した途端通信出来なくなる、

という致命的な不具合が出ている様です。

build 500

ネットを検索して頂くと
同じ症状でお困りのケースも割と出てくるとは思うのですが

私の所では
『お名前.comデスクトップクラウド』
アメリカサーバーで契約しているVPSに起こりました。


先週末、
ビルド500にupdateして再起動し、今週を迎えたのですが

version up

月曜日、市場が開いて何時間経っても
画面の右下は「回線不通」と出たままだったのです。

kaisen futuu

VPSを再起動してもMT4を再インストールしても同じ。

サポートさんに質問しても
原因が特定できず、対策が打てないまま無為に時間が過ぎていく一方でした。


ポジションも保有していましたので
いつまでも動かないままというのは本当に困るので

別に契約しているVPSに全部移動させ
継続してトレードは出来る様になりましたが

本日(2013年5月25日)時点でも
まだ、原因と対策は明示されていません。


海外のVPS業者さんなどでも同様のトラブルは見られるみたいなので
お名前さんだけがダメ、という事では無いのですが

私の所では、
使えるねっとのVPSは全部無事に最新版のMT4で動作しておりますし、

お名前さんのVPSでも、
従来から使っていた「windows7版」の『お名前.com Windowsデスクトップ』では同様に最新版のMT4が安定稼働しています。

なので、
あくまで憶測ですけれど、

「windows8」版のVPSだから
起こったトラブルなのかな?という風に感じています。


対策は有るのかもしれません。

実は、後から知ったのですが

「これ、試しておけば良かった!」と感じる
大変残念な事が有りました。

もう、解約してしまったので試せないのですが

『お名前.comデスクトップクラウド』では
コントロールパネルからOSの再インストールが出来る画面で
OSを「windows7」に選択して再インストール出来る
らしいので

これを試しても良かったかなぁ・・・
と少し悔やんでいます(^^ゞ

コレをすると、当然データが全部消えてしまうのですが
他のVPSを契約して入れ替えるのと同じ手間ですから
やっておく値打ちは有ったなぁ・・・と思いました。
os12
画面の「OS再インストール」と書かれているボタンをクリックして下さい。
2つ有りますが、どちらでも構いません。

os08
「OSタイプ」を「Windows Server 2008R2」にして「実行」ボタンをクリックします。

以上の作業で
「お名前.com デスクトップクラウド」を
Windows8からWindows7に変更することができます。

変更が完了するまで15分~20分ほどかかります。

※この「OS再インストール」は設定したデータなどがすべて削除されますので注意してください。


もし、同じ問題でお困りの方がおられたら
試してみられる価値は有るかもしれませんね(^_^)


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m

お帰り前に、ポチポチッと応援クリック↓をお願いします(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク