自己責任と規制。法人口座への規制強化で思うこと。

関係無い方には全く関係無いのですが

平成29年2月27日(月)から、
法人に対するFXの規制が強化されました。
 ↓
http://www.nikkei.com/article/……d=SPTMG002






規制に伴い、
何がどうなったか?というと


要は、
50倍程度が上限になった
という事です。
 ↓
https://ffaj.nexdata.com/jp/


上記ご覧頂いておわかりの通り
50倍どころか30倍程度
っていうのも有りますので


もう、こうなってしまうと
個人でも法人でも全く同じです。


むしろ、
20%課税の個人口座の方が
はるかにメリット大きいですよね。


余談ですがこれ、
毎週変更されるという事なので
FX業者の事務的負担は相当なものになります。


いったい、
これで誰が喜ぶのか?
全く意味が分からない事態になってます。




これまで
200倍などのハイレバレッジをしたい場合、


海外の業者を使うか、
法人口座を使うか、
の二択となっていました。


そうなると通常は
海外の業者を使う、
というお話になるケースが多い訳ですが


海外への送金、
海外からの着金、
そもそもの業者の信頼性など
色々と乗り越えるハードルが有り


それならいっそ、


安心できる国内業者で
法人口座を作ってしまった方が良いのでは?
という事で


私自身も
今までは法人の開設をお勧めしてきましたが


これが全く意味が無くなってしまった
という事です。




法人口座をお持ちの方には
既に連絡がクドい程届いていると思いますが
くれぐれもご注意くださいね。




そもそも、
自己責任の世界ですから


どこの口座をどんな風に作って
どんな運用をするのも
全部自分で決めるしかない話なのですが


こうやって規制されないと
制限なしにお金を突っ込んでしまうという
ギャンブル属性の国民性が出てしまうんでしょうかね?


今回の規制への流れを見ていると
個人に対する保護というよりは


追い証を回収出来なかった業者を救う
みたいな雰囲気を感じてしまうのは
私がひねくれているから、ですかね・・・