TusarFXからの出金手続きに必要な書類について

この記事は2013年7月24日時点での情報です。

時間の経過に伴い、
以下の手順が通用しなくなるかもしれませんが、
当方ではその責を負いかねます。

詳細はやはり直接tusarFXへお問い合わせ頂くのが
最も正しく近道かと愚考致しますm(__)m



TusarFXで口座を強制的に凍結された為、
資金を一旦手元に戻すべく、出金手続きを行っている訳ですが

通常、というかこれまでとは手続きが全く異なるため
なかなかスンナリとは行かない、というお話をさせて頂いてました。
 ↓
TusarFXで出金手続きをしていますが・・・


TusarFXの出金手続きにに必要な書類について

これまでの場合、
出金手続きに書類は必要無かったのですが、

TusarFXのサイトによると

今回の強制措置に関しては、
以下の書類を揃えないと出金出来ない事になっています。
 ↓
japanese

この3種類ですね。

・有効で公証されたIDあるいはパスポート。
・現在のアドレスの有効な証明書。
・アカウント所有者のフルネームと住所を含む銀行リファレンスの書類。



しかも、これらが完全に英語の状態で無ければいけません。

つまり、
日本語でしか書かれていない免許証とか住民票などは、
英語に翻訳した上で、公証を取る必要が有る
という事です。

翻訳自体は、なんとか頑張って自分で出来たとしても、
それを公証してもらう必要があります。

このサイトで言う「外国文認証」という手続きですね。
 ↓
http://www.koshonin.gr.jp/index2.html


結構な費用が掛かりますし、
せっかく公証を取っても
「通らない」とか「やり直し」を要求されたら泣くに泣けません(T_T)

そこで、私としては
上記3つの書類は次のような方法で揃える事にしました。


「有効で公証されたIDあるいはパスポート。」について

これはもう、
最初からパスポートで行くしか無いです(^_^)

お持ちじゃ無い方は、
この機会にパスポートを取りに行ってでも
用意した方が手っ取り早いと思いますね・・・(>_<)

上記の通り、
免許証とか住民票を
翻訳して公証を取る方がコストが高いと思います。


「現在のアドレスの有効な証明書。」について

これは、次の項目と共通の書類で行ける可能性が高いです。


「アカウント所有者のフルネームと住所を含む銀行リファレンスの書類」について

これは、「銀行の口座残高証明書(英文版)」で行ける可能性が高いです。

その際、注意する必要があるのは、
口座名義人と発行する金融機関の双方について
住所が明記されている必要が有る
、と言う事です。


海外の口座を作ったり、
一部海外留学の時にも必要になる事が有る
と言う事で

通常は、大手の銀行であれば、
英文の残高証明書を発行してくれる様です。


ざっと調べたところでも、
これだけの金融機関が対応していました。
ソニー銀行 (発行手数料:420円/通)
新生銀行 (発行手数料:無料)
三井住友銀行 (発行手数料:840円/通)
シティバンク銀行 (発行手数料:無料)※取引明細で代用?
みずほ銀行 (発行手数料:735円)
イオン銀行 (発行手数料:1,575円)

   など。 ※費用は全て税込み:2013年7月24日時点。


と言う事で、
私の愛用する第二地銀では全く対応出来なかったので(^^ゞ

この機会に、
完全無料で対応してくれる新生銀行に口座を開設し
口座残高証明書を英文で取り寄せて対応しました。

なお、この書類には、
英文で住所が記載されていますので

2つめの書類「現在のアドレスの有効な証明書。」としても有効となり、
一石二鳥となりました。



「出金フォーム」について

ちなみに、
上記必要書類と同時に、
「出金フォーム」もメールで送る必要があります。

従来はオンラインでの申請のみで出金出来ましたが

今回の場合、オンラインでの申請が完了した後、
この画面からフォームを印刷し、日付とサインを入れて添付する必要があります。
 ↓
print

こんな用紙が印刷されるのですが
 ↓
form

一番下の部分にある
「Signature」の所に手書きでサインを入れ

さらにその右に有る
「PrintName」の所にも名前を入れて(タインピングでもOK)

スキャンして
上記書類と一緒にメールで送る必要があります。


余談ですが・・・

今回の措置について、

読者様の中には
「え?普通に使えてるけど???」
という方もおられる、というお話も以前させて頂きましたが

いつ、強制措置を執られるか分かりませんし、
もし、そういう事態になったら、
上記の様に手続きは大変手間が掛かります。

今なら、
通常の手続きで出金が出来るかもしれないですし、

いざとなっても上記書類が問題無く用意できる
というのなら問題無いかもしれません。


注意しておかれた方が良いかもしれませんね・・・


無事、出金されました(^_^)v

2013年8月8日(木)
無事に新生銀行へ出金されました(^_^)v
 ↓
complete

円での出金、って書いてあった気がしますが
ドルで着金となりました(^^ゞ
 ↓
20130808

ちょうど今、96円の円高傾向ですので
頃合いを見計らって、円安の時に円に戻そうと思っています(^_^)



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m

お帰り前に、ポチポチッと応援クリック↓をお願いします(^_^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする