「メッチャSCAL!v5 EURUSD」ナンピン無し!のレビューと詳細

「メッチャSCAL!v5 EURUSD」ナンピン無し!今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)



メッチャSCAL!について

「メッチャSCAL!v5 EURUSD」ナンピン無し!の販売ページによると

バックテストの結果、
3年3ヶ月でトレード回数は336回ですから

一ヶ月平均で6~7回

勝てるMAX同様、
取引の回数は少なめですが

平均損失と利益の比率が2.5:1なので
一回の負けを3回で取り返すことが出来ます。

勝率75%以上有れば良い
と言う計算ですね。

ですのでバックテストの通り勝率80%も有れば
理論上、右肩上がりで勝ち残る計算になります。


勿論、
時期によっては連敗を喫することもありますが
トータルでは利益が出る、という事になると思っています。


「メッチャSCAL!v5 EURUSD」とは?

名前の通り、「メッチャSCAL!v5 EURUSD」ナンピン無し!
短期売買のスキャルピングEAなのですが

基本的な運用が
「めっちゃハイレバレッジ」の複利運用となっています。


200倍レバレッジの口座ですと、標準状態でさえ、
一万ドル資金で2ロット(20万通貨)のエントリーとなります。
※勿論、もっと小さくも出来ますし固定のロットでも運用出来ます。


例えば
20万通貨でエントリーすると、

ドル口座であれば
1pipsで10ドルの損益となります。


リミットが一応12pips
損切りも一応30pipsとなっていますので

それぞれ設定値の通りとなれば
一回の勝ちが240ドル
負けが600ドル、と言う計算になりますね。


実際の所は、
設定値よりも浅いところで上手く逃げる事も有るので
上記のような平均値で収まっていく感じです。
 ↓
BASIC


なお
複利運用の割にはドローダウン額が少ないのは

最大連敗数が2しかない、という
立ち直りの早さが効いていると思いますね。


フォワードテストでも勝ったり負けたりしていますが
ナンピンしませんから当然の話で。


3年ほど使って資金が15倍とかになるかも?
と思って使えるかどうか?ですね(^_^)


この手の単発トレードタイプEAは
ナンピン・マーチンゲールとは違い

少なくとも、
途中で大きな含み損を抱え続けて泣きそうになる
と言う事が有りませんよ(^^ゞ


ナンピン・マーチンゲールを上手く使うと
日別負け無しで推移していく事が出来ますが

有る時ドカンと全部失う
と言う危険性は常に存在します。


その為にも資金管理を慎重にする必要があるのですが

この場合の資金管理とは、
「沢山のお金で小さなロット運用」
とも言い換えることが出来ますので

資金に対する
「費用対効果」は少なくなりがちです。


その点、こういう単発トレードタイプは
少ない資金でも運用出来たり
逆に大きな資金で大きなロットを張る事が出来る
というのも大きなメリットだと思います。


メッチャSCALの注意点

この「メッチャSCAL!v5 EURUSD」の注意点としては

トレード回数が少ない
という事になると思います。


スキャルというと、
毎日何十回とエントリーする、

「数打ちゃ当たる」高勝率システムを期待しておられる場合

大きな期待外れとなりかねません。


厳選に厳選を重ねたエントリーポジションで
確実性の高いポイントを狙い撃ち
、というのが基本スタイルです。


ですので、どちらかというと

『勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」』みたいな

ナンピンタイプEAならではの
「万が一のための保険である有り余る余剰資金」

普段の何でも無い時にフルに活用する
という観点で併用するタイプでしょうね(^_^)


メッチャSCAL!についてはこちら。

もぅ~「メッチャSCAL!v5 EURUSD」ナンピン無し純粋SCAL!、このEA恐い
「メッチャSCAL!v5 EURUSD」ナンピン無し!



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました(^_^)