インヴァスト証券・シストレ24のMyシストレ24 ver2.0を使ってみました。

インヴァスト証券今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)




取引支援ツール『Myシストレ24 ver2.0』がリリースされました。

シストレ24では、数多くのストラテジーがあり、
その中から、稼働させるものを選ぶ必要があります。

このストラテジーというのは、自動売買ソフトのEAに相当するものですね。

ただ、このストラテジーはかなり多くあり、
以前はこのような画面から選んでいたのでかなり大変でした。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24
※クリックされますと拡大表示になります。


今回、リリースされた『Myシストレ24 ver2.0』を使うことで
自分にあったストラテジー選び、と言うのがとても簡単になりました。

この後、実際の使い方をご紹介していきます。

『Myシストレ24 ver2.0』を実際に使ってみました。

この『Myシストレ24 ver2.0』は、
インヴァスト証券に口座を持っていれば誰でも無料で使えます。


「Myページ」からログインをすると、このような画面が開きます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


この画面の右端の『取引支援ツール Myシストレ24 ver2.0』をクリックします。


これが、『Myシストレ24 ver2.0』の実際の画面です。
なんだかとても派手な画面ですね(^^ゞ
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24
※クリックされますと拡大表示になります。


最初は、期間が6ヶ月という条件以外は、何も設定されていない
「収益率ランクキング ベスト10」が表示されています。

(※収益率=実現損益÷推奨証拠金、で算出されています)


ちなみに、この『Myシストレ24のランキングについて』
以下のようになっています。

(1)表示順(収益率順表示)
Myシストレ24は、シストレ24(Mirror Trader)内での表示順とは異なり、
収益率順に表示されます。
収益率は、推奨証拠金に対する期間中の実現損益の割合を示しています。
推奨証拠金は、ドローダウンを加味して計算しております。
そのため、結果的に利益が出ていてもその期間に大きな損失を出している
ストラテジーの推奨証拠金は大きくなり、収益率は低くなる仕組みと
なっています。

(2)ランキングに掲載しないストラテジー
期間中に取引がないストラテジーはもちろんですが、期間中に一定の取引回数に
達していないストラテジーは、偶然性が高くデータの信頼性に欠けるため、
ランキングには掲載しておりません。
※3ヶ月で3回未満、6ヶ月・12ヶ月・稼働以来で12回未満は非表示
※表示するストラテジーの最大数は上位300位まで

(3)円換算レート
Myシストレ24で表示している円換算レートは、当社が用意した参考レートを
使用しております。



このランキングの中から、使いたいストラテジーを探すのですが
1個づつ見て、ずーっと下まで行くと、


300位まで掲載されています(^^ゞ
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


大事な資金を守り、増やすためには、
「しっかりと見て、調べて、選ぶ」と言うことが必要ですが、

さすがに300個全部見ていたら、何が何だか分からなくなってしまいます(>_<)


そこで、色々な条件を指定することで、数を絞っていきます。

実際にストラテジーを絞って行きます。

こちらで「稼働期間」を選ぶことが出来ます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


この画面では、『過去6ヶ月間の成績』と言う意味になります。


こちらでは、「ストラテジー名」を直接入れることが出来ます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


すでに、ストラテジーを稼働させている方が
そのストラテジーの他の通貨ペアの
成績を見る時なんかには便利ですね。


こちらでは「ステータス」で絞ることが出来ます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



このステータスマークが何を表しているのかは、
ステータスマークの上に、カーソルを持って行くと表示されます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



もっと、ステータスマークの詳細を知りたい場合は、
トップページの右端の「?」をクリックして下さい。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



ステータスマークの、より細かい説明が表示されます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24
※クリックされますと拡大表示になります。


次は、「通貨ペア」です。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


同じストラテジーでも、通貨ペアが違うと
成績が全然違う場合もありますから、

一つのストラテジーを、色々な通貨ペアで
見てみるのもオススメです。


やはり一番気になるのが、「実現損益」ですね(^^ゞ
こちらに金額を入力し、「検索する」をクリックすると
収益率ランキングから、『実現損益ランキング』の表示に変わります。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


こちらはあくまでも過去の実績なので、
その利益を将来も約束する物ではありませんが、

どれぐらいの利益、または損失があるのかの目安になります。


次は、「推奨証拠金」です。
こちらも、先ほどと同様に
収益率ランキングから、『推奨証拠金ランキング』に変わります
 ↓ 
インヴァスト証券・シストレ24


この推奨証拠金は、以下の計算から求められています。

保有する最大ポジション数 × 必要証拠金 + 期間内の最大ドローダウン × 2

例えば、選んだストラテジーが以下の内容だとします。
・最大保有ポジション数:3
・1個のポジションを保有するのに必要な証拠金:30,000円
・選んだ期間内での最大ドローダウン:10,000円

これを計算式に当てはめてみますと

3ポジション × 30,000円 + 10,000円 × 2 = 110,000円

と、なります。

こうしてこのストラテジーの推奨証拠金は、110,000円と算出されます。


つまり、指定した期間内において、
保有する最大ポジション数分の証拠金に、
最も損失を出した場合の、2倍のリスクを加味していると言うことです。


最大限起こりうるリスクを考慮した上での
推奨証拠金なので、ここはしっかりとチェックしましょう。

勝つためには、資金管理が一番重要ですからね。

※推奨証拠金は、あくまでも過去の実績を元に算出されているので、
 今後、それ以上の損失が出る可能性もゼロではありません。


こちらでは、「取引回数」で絞ることが出来ます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


ある程度の回数をこなしていないと、
実際に稼働させるのはちょっと怖いですね(^^ゞ

例えば、実現損益が良くても、取引回数が少ないと
たまたま大勝ちしたという可能性もありますから。


他にも、選んだストラテジーが、
ガンガン攻めるのかたまにエントリーするタイプなのか、などの
およその判断も出来ます。

期間1ヶ月で、取引回数「60回」であれば、
1日平均2~3回ぐらいの取引をするストラテジーである、と言う具合に(^_^)


次は、「ウォッチリスト」の項目です。

前にイイのを見つけたけど、どんな条件で探したっけ?
なんてことがないように、チェックを入れておくと便利です。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


ちなみに、ここにチェックを入れても
まだ稼働はしませんのでご安心を(^_^)


チェックを入れた後、「ウォッチリスト」のステータスマークをクリックすると
チェックを入れたストラテジーだけを表示させることが出来ます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



次に、右端の「+」 をクリックすると、
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



このような画面が開きます。
ここで、「はい」を選ぶと実際に稼働します
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24の実績
※クリックされますと拡大表示になります。

今一度よく見直して、慎重に行いましょう(^^ゞ


さらに、いつも検索する条件は決まっているから
今まで指定してきた条件を、その都度入力するのが面倒だと言う方は
検索条件が保存できる「カスタム検索」もあります。
 ↓
カスタム検索1



このような画面が開きますので、
自分の検索条件を入れて、保存しておくと便利ですね。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24
※クリックされますと拡大表示になります。


こうして色々な条件を入れることで、
数多くあるストラテジーを、ある程度まで絞ることが
簡単に出来ると思います。


実際に、以下の条件で検索をしてみました。
期間:6ヶ月
通貨:AUDJPY(豪ドル円)
実現損益 (円):20万円以上 50万円未満
推奨証拠金(円):30万円以上 50万円未満
取引回数:30回以上 50回未満
※こちらは、とりあえず入力してみただけなので
 オススメの値でも何でもありませんので(^^ゞ

すると、このような結果になりました。
 ↓
インヴァ<br />
スト証券・シストレ24


300位まで表示されていたストラテジーが
たった2個まで簡単に絞ることができました(^_^)


補足

ストラテジーのランキングは、エクセルに出力することも出来ます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


インヴァスト証券・シストレ24
※クリックされますと拡大表示になります。


ストラテジーカード

稼働するストラテジーが、ある程度まで絞られたら
さらに、そのストラテジーの詳細、「ストラテジーカード」
確認することをオススメします。


ストラテジー名をクリックしてみて下さい。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



このようなカードが表示されます。
 ↓
⑬


ストラテジーの詳細な成績表と言った感じですね。


ここでも、稼働期間を変更することが出来ます。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



カードの左側にあるのはチャートですが
実はこれ、すごく便利なんです(^_^)
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


ちなみに、チャート上の薄い緑色は、累積損益を表しています。


上部の「サイン」をクリックすると
先ほどまで何もなかったチャート上に、矢印が出現します。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



この矢印は、
・赤い矢印:買い
・青い矢印:売り
を表しています。


そして、矢印の中の
・「○」:オープン(エントリー)
・「×」:クローズ(決済)
を表してます。

つまり、「赤い矢印の×」
決済の買いを入れた(売りポジションを決済した)と言うことを表しています。

ちなみに、矢印の中に表示されている数字は「ポジション数」を表しています。


ただ、矢印がたくさんあるので、
どこでエントリー、そして決済をしたのかが分かりにくいですね(^^ゞ


そこで、矢印の上にカーソルを持って行くと、
エントリーと決済のそれぞれのポジションが強調され、
しかも、時間や損益まで出てきます(^_^)
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24



今までは、この画面で過去の実績を確認し、
エントリーと決済をしたところをチャートに照らし合わせて
1個づつ探して、見るしかありませんでした(T_T)
 ↓
⑰-1
※クリックされますと拡大表示になります。

このことを思えばすごく便利になりましたね(^_^)


このチャート上のエントリーと決済の矢印を見ることで
どういう相場で勝っているのか、苦手な相場はどんな時なのか
なども見えてくると思います。

ストラテジーの稼働を、止めて方が良いのかどうか迷った時なんかには、
過去の動きも判断材料の一つにすると、良いかもしれませんね。

シミュレーション機能

この「シミュレーション」は、すごく使ってみたかったのですが
メンテナンス中で、まだ使用することが出来ませんでした。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


こちらは、4月中旬頃から使える(予定)らしいです。

このシミュレーションが使えるようになったら、
また記事にしたいと思います(^_^)

説明書

今回は、ストラテジー数を絞るための
使い方を中心にご紹介しましたが、

それぞれの項目の詳細な解説、条件等を知りたい場合には
説明書も用意されています。
 ↓
インヴァスト証券・シストレ24


トップページの右上の「関連リンク」⇒「説明書」をクリックして下さい。

画面上のそれぞれの項目について、詳細に説明されています。

インヴァスト証券シストレ24についてはこちら

インヴァスト証券のシストレ24を始めました。

シストレ24キャッシュバック