ハイブリッド・トレード マスタースクールのレビュー

ハイブリッド・トレード マスタースクール今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)




ハイブリッド・トレード マスタースクールとは

ハイブリッド・トレード マスタースクールは、
裁量トレードと自動売買を上手く組み合わせて使える様に
という視点で作られた学習&実践教材です。

全くの初心者からでも手を付けられる仕組みになっている上に、
あちこちの教材をつまみ食いして知識をまばらに身につけてしまって
系統立ててトレードに生かせていない、という方にも

イチからじっくりと学ぶ機会を得る事が出来る教材です。


さらに、
私の様に自動売買のみを使う人には、
裁量知識を取り入れて効率よく運用出来る様に


また、裁量トレードをやっている人には、
統計的な物の見方やトレードの練習、

自動売買を上手に使ってトレードのリスク分散や
時間の有効活用を考えてみては?


という両面での提案がなされています。



ハイブリッド・トレード マスタースクールの特徴

「メール+動画解説+PDF+各種ツール」
という構成になっていまして、

動画主体の教材である事は間違いありませんが
SNS形式を取り入れて、読者参加型のコンテンツになっています。

ですが最大の特徴は、
発売時点では全てのコンテンツが公開されていない
という事に尽きますね。


これは、
決して未完成の状態で公開したのでは無くて

全てのコンテンツやツールを一気に公開すると
基礎の基礎から学ぼうとせず、

早急に結果を求めようと
ツールやノウハウから先に手を付ける・・・

という初心者心理を良く分っておられる
という事ですよね。

そういう方ほど、
ツールやノウハウの出来不出来に文句を付ける傾向に有ったりして

提供者側にも、購入して頑張って勉強している人にも
あまりメリットは有りませんし、

どんな教材のレビューを書いても同じ事を申し上げますが
イチから勉強して練習⇒実践⇒勉強⇒また練習・・・
という継続的な学習は絶対に必要です。

それを、いわば強制的に段階を踏んで学ぶ仕組みを作ってある
という新しい試みですね。


余談ですが、簡単に「これを使ったら勝てますよ」
なんて書いて有る教材の方が怪しいですので気をつけましょう(^^ゞ


ハイブリッド・トレード マスタースクールの中身

教材の中身は概ね、以下の内容となっています。
・裁量トレードの教材
『First grade 裁量トレードについて学ぶ』

・自動売買の教材・自動売買ソフト(EA)作成の教材
『Second grade 自動売買について学ぶ』

・トレードに活用できるツール
『トレードチェックシート』『破産確率表』など

・購入者プレゼント
『基礎の基礎を教えるテキスト』『インジケーターやEA』『EA作成代行権利』など


となっています。

裁量教材なのに販売中EAの特別版を貰えるのはお得な気がしますが
一番便利なのは『裁量トレード練習君プレミアム』では無いでしょうか?


これは、トレードのロジックを、
バックテストのビジュアル機能を使って「動くチャート」で試し、
その結果をデータとして残す事が出来る
というソフトです。

インジケーターで表示されるサインでトレードする際に、
実際にそのシグナルが有効かどうか?というのを
過去の相場に当てはめて確認し、勝率などを導き出すことが出来ます。


インジケーターなどは、
EAにしてしまってバックテスト出来る人もおられると思いますが

裁量の手法は実際にやってみないとわからないので、
かなり重宝すると思いますね。


ハイブリッド・トレード マスタースクール
ハイブリッド・トレード マスタースクール


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m