バイナリーファンタジスタの実績(3月12日~16日)

今日もお越し頂きまして有り難うございます(^_^)


  

バイナリーファンタジスタ・3月12日~16日の結果はこちらです。
3月12日(月)
この日はエントリー出来ませんでしたm(__)m


3月13日(火)
グイグイと上昇傾向にある中での、プット(↓)シグナル発生(赤色の丸)(^^ゞ
 ↓
image

素直にシグナルに従いエントリー(黄色の丸)。

ところが、エントリー後もさらに上昇を続け、
上がりきったところで細かい上下を繰り返すレンジ相場となりました。



さらに、10:40のエントリー締め切り後も上昇していきました(T_T)
 ↓
image

振り返ってみると、
今日は、どのタイミングでエントリーしても
プット(↓)で勝てるタイミングは有りませんでしたね(>_<)


『全く逆に動き、かすりもしない』
と言う負けパターンが出てしまいました(T_T)


3月14日(水)
小動きの難しい相場の中、
今日のシグナルは、プット(↓)でした。
 ↓
image

今までの判定時間、10:45のままであればなら、勝ってましたね(T_T)
 ↓
image


今更、こんなことを言ってもしょうがないのですが・・・

先週の金曜日(3月9日)より、
急に『24option」の判定時間が10:45から10:55に変わった
という事が原因で、今日は負けたと、言う感じです・・・(T_T)


この様に、バイナリーオプションでは、
すぐに業者が対策を打ってきます。

仮に、いくら良いシグナルで
悠々と勝ちトレードしていても、

業者は仕組みを変えることで、
投資家を勝てなくする事が可能なんですね(^^ゞ


なので、バイナリー自体が丁半バクチみたいなモノで
どうしても胴元が儲かる仕組みなのでは?
と思っています・・・(>_<)


新しい業者が沢山現れてくるのも、
それだけ儲かるからでしょうしね(^_^)

決して、我々投資家が稼げるために
次々と新しい業者やソフトが出てくるわけでは無いですよ。


今回の『バイナリファンタジスタ』自体が
判定時間10:45を照準にシグナルを発生しているのに
判定時間が変わっても、なお同じようにしていては
やはり、勝負は厳しくなりますよね(>_<)


例えるなら、
42.195㎞のマラソンを走る為に、
毎日毎日、血のにじむ様なトレーニングと調整をしてきたのに、

大会当日、ゴール手前にいきなり
「今回から走る距離が50㎞に変更になりました」
って書いて有った・・・

みたいな感じでしょうか(^^ゞ

で、ホストタウンの選手だけが、
そのことを知っていたので圧勝だった、と・・・


そんなもんですよ、たぶん(^^ゞ


3月15日(木)
風邪のため、トレード出来ませんでしたm(__)m


3月16日(金)
だんだん、モチベーションが下がっているのを見透かしたかのように、
今日もプット(↓)シグナル発生です。
 ↓
image

そして、これもいつものパターンですが
エントリー後、一旦は下降したものの、それからは・・・ まさに右肩上がり(^^ゞ


先ほど、判定時間の話を書きましたが、
やはり判定時間は重要ですね。

①が判定時間10:55のローソク足です。

判定が終わった直後、
5分後のローソク足②では、
待っていたかのように長い陰線が発生し、一気に下落してます。

さらに、その5分後のローソク足③も、陰線発生で下落。


どこかで見ているのでは?
と思うほど、見事に「勝てなく」なってましたね(^^ゞ


まぁ、今日は、
どこで入っても、勝てなかったんですけどね(T_T)
 ↓
image



シグナルの「クセ」
実は前々から、少し気になっていたことがありまして・・・

それは、
『プット(↓)シグナル』の発生が、妙に多い気がするって事です(^^ゞ


そこで、
検証を始めた2月8日(水)から、
本日3月16日(金)までの、22日分を数えてみました。
(22日分=土日月、3月15日分除く。月曜日は都合でには検証できていないため)


●プット(↓)16回
●コール(↑) 4回
●シグナル発生なし 2回

と、改めて数えてみると、
どうやら気のせいではなく、
圧倒的に『プット(↓)シグナル』の方が多いですね(^^ゞ


ちなみに、一番肝心なのは勝率です。
そこで、それも計算してみました。

●プット(↓)発生回数:16回 発生率:72.72%
的中した回数: 7回 勝率:43.75%


●コール(↑)発生回数: 4回 発生率:17.39%
的中した回数:3回 勝率:75.00%



こうして見ると、
如何にプット(↓)が無駄玉を連発しているか?
がよくわかりますね(^^ゞ


こうなってくると、
発生頻度が非常にレアなコール(↑)シグナルが出た時に、
思い切って大きく勝負!とか、

コール(↑)シグナル時のみエントリー!
なんて作戦も有効かもしれませんね(^_^)


余談ですが、
全部のプット(↓)シグナルにコール(↑)でエントリーしていれば
単純に勝率は56.25%あることになります(^^ゞ


まぁ、これについては、
最近の日経平均が、右肩上がりに推移しているから
という事も言えると思いますが(^_^)




バイナリーファンタジスタの実績
という事で、今週は、
0勝3敗
投資額:7,200円
リターン:0円
損益:-7200円

でした。


検証を終了します。
という事で、
上記の様に、一定の結論が得られましたので、
今回で検証は終了させて頂きます。

ありがとうございましたm(__)m


期間損益はこちらです。
2月: -3600円(6勝6敗 投資:28,800円 /リターン:25,200円)
3月: -4800円(4勝5敗 投資:21,600円 /リターン:16,800円)
累計: -8400円(10勝11敗 投資:50,400円 /リターン:42,000円)

検証の条件
検証開始日:2012年2月7日
証券会社:24option
運用金額:2万円
運用商品:nikkei225
運用単位:2400円(最低単位)


バイナリーファンタジスタについてはこちら
バイナリーファンタジスタの詳細とレビューはこちら

バイナリーファンタジスタ
↑ 
商品のページはこちらです。


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^