パトリオットの実績(1月5日)

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございますm(__)m

2011年11月10日からパトリオット(Patriot)の検証を始めました。
パトリオット(Patriot)についてはこちら
検証の条件
証券会社:FXClearing(マイクロ・セント口座)
当初資金:1000ドル(100000セント)
運用ロット:0.2ロット
運用通貨:ユーロ/ドル(EURUSD)
パラメーター設定値は
商品添付の「販売者さんと同じもの」に
ナンピン回数を無制限に、ロットを10倍に
それぞれ変更しています。

2012年1月から、運用口座を
レバレッジ500倍のFXClearing
に変更しました。
FXClearingについてはこちら

パトリオット、1月5日の結果はこちらです。
クリックされますと別枠で開きます。
 ↓
パトリオットの実績
+71セント(+710pips)でした。

ナンピンが5段目まで発動してましたね(^^ゞ

その時点での総エントリーロットは14.7ロット。
必要証拠金は約370セント(3.7ドル)。

もし、そのまま100pips逆行したら
14700セント(14.7ドル)の証拠金を圧迫します。

1000ドルの資金でも、かなり余裕ですね。
レバレッジ500倍の力は大きいです。

※実際は、さらにナンピンが発動し、
証拠金をさらに圧迫しますが
その分、決済が早まります。


期間損益はこちらです。
1月: +1144セント(+11440pips)
累計: +1144セント(+11440pips)

2011年、Forex.comJAPAN(円口座)での実績
11月: +51964円(+6728pips)
12月: +42311円(+5343pips)
累計: +94275円(+12071pips)








パトリオットについてはこちら。
パトリオット『設定次第で性格を変えるEA』のレビューと詳細


検証の環境はこちらです。
パトリオット『設定次第で性格を変えるEA』の運用には、
お名前.com Windowsデスクトップを利用しています。





お名前.com Windowsデスクトップについてはこちら


証券会社(ブローカー)は、カナダのFXClearingを使っています。

FXClearing

FXClearingについてはこちら



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^