W2C-Clipper(クリッパー)の資金管理(一例)

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)

W2C-Clipper(クリッパー)の資金管理(一例)

今まで、クリッパーのお話しをする度に
「これは、資金管理が最大のキモですよ。」
って言ってきました。


これ、まさにその通りなんですけど
実は資金管理って、
すごくすごく奥が深いんですよ(^_^)


例えば、11月から12月に掛けて
ドル円の相場って
ほとんど動いていませんよね。

usdjpy11_12


11月は、安住大臣の
「納得いくまで介入」作戦により強制的に動きを止められていましたし


12月は特にユーロが弱く、
安全資産と思われている「円」は買われているのに

年末だと言う事で、ドル資金の需要が強い
と言う事も有り、

「ドル/円」だけが
パワーバランスによって膠着してしまってます。


と言う事は、
ドル/円の狭い値動きを狙っている
『クリッパー』のようなEAでは

エントリーはするものの、
全然決済に掛からない(>_<)



それどころか、
ナンピンさえ発動しない(T_T)


と言う状況になり

結果、全然稼がない(;.;)

って結果が出てしまってます(^^ゞ



こうなると、1万ドル0.06ロット両建てで運用していても
12月の利益が「数十ドル」とかじゃ無いかな?と思います。

私の0.1ロットでも200ドル程ですからね(^^ゞ

まあ言えば、
「期待とかけ離れた薄利」
になってしまってる、とお嘆きの方も多いんです(T_T)


ですが、これ、
あまりに稼がないからと言って

例えばロットを大きくしたとしても
目に見えて収益が上がるわけでもありません。

なぜなら
「ドル/円」自体が動かないからですね(^^ゞ


それこそ、エントリーは有るかもしれませんが
決済は30pips以上動くのを待つしかない・・・

と言う状況は、何も変わらないんですね。



これ、どうして、こんなにヤキモキするかというと

「資金効率が下がっちゃう」からですよね?


せっかく1万ドル(80万円ほど)ぶち込んでも
一ヶ月経って、利益が1万円とか2万円ではちょっと寂しいんじゃないの?
って感じですかね?(^^ゞ


これ、実際、リアルに考えると、
一ヶ月に1万とか2万円稼ごうと思ったら

朝から新聞配達したり、

年末の宅配便仕分け作業を、朝5時からしてみたり

必死で時間作って時給800円とかで働いて

一ヶ月合計、25時間ほど頑張ったら
やっと手に入るお金ですよ(>_<)



それだけの大きなお金が
資金を入れてMT4を動かしておくだけで

ホント何もしなくても入ってくるんですから
それで十分だと言う気もするんですけど

物足りない、っていう
お気持ちも分からなくはないです(^^ゞ


そこで、表題の資金管理のお話しが登場するわけです。


あ!!
前もって言っておきますが(^^ゞ

投資は自己責任です。
私は何らかの資格を持って
皆さんに投資を勧めるものでは有りません。
また、私の話の通りに投資をしたからと言って
私が何らかの責任を負うモノでも有りません。




と言うところで
本題に入りますと・・・


クリッパーが、0.1ロットのエントリーをしている時、
必要証拠金は約50ドルほどです。

0.1ロットですから、100pips動く度に、
含み損は1万円増減します。

もちろん、ナンピンが入りますから
その時点でロットは増えますが、

合計で0.5ロットになったとしても
100pips動いた時点で含み損は5万円単位で増減します。


この時点で、
もし11月、12月のように膠着してしまったら

残りの90万円ほどは、本当に「あまり」なんですよね。


これ、なぜ、これほどの資金を必要とするか?と言うと

一方的な12円もの逆行をしてしまった時に
含み損が50万円以上、限りなく100万円に
近づいてしまった
としても

「まあ大丈夫」なようにしてある、と言う事なんです。


つまり、その状況になるまでは
本当に単なる「あまり」、

含み損を受け止めるための厚めのクッションという感じです。


ですので、このマージン90万円を
例えば半分くらい、一時的に拝借して

パパッとスキャルピングでもして利益を上げちゃえば
資金効率というのは、ぐっと上がってしまうわけです(^_^)v


ここで気を付けないといけないのは

このスキャルピングが
簡単に大負けしてしまったらダメです(^^ゞ

また、ポジションの保有期間が長すぎてもダメです。


それこそ、
短期間でサクッと勝負を決める、
というタイプが求められますね。


勝とうが負けようが、です。
そういうのが理想です。


今で言えば、
『Forex Racco V2』ですね。


これ、滅多にエントリーしませんが、
ここぞ!と言う時には逃さずエントリーします。

そして、一回の利益確定はたったの8pipsです。

それだけの動きを見届けたらあっさり利益確定します。


また、損切りも50pipsと、非常に浅いです。
あきらめも早いですね(^_^)

しかも、ほとんど連敗もしないんですよね。

※無敗ではありません(>_<)


それなのに、勝率が激しく高く、
94%を軽く超えています。 ※12月15日時点。


この様な、

・高い勝率、
・短い勝負、
・損失も限定的。
・連敗もほとんど無い。 



資金を食いつぶしにくく、
それでいて短い時間で勝負を付けてコツコツと利益を積み上げる、


こういうEAを、たとえばクリッパーと同じ口座で動かしていると
資金効率って劇的に良くなると思うんですよね。


しかも、この『Racco V2』は複利運用にも対応しています。
つまり、口座の残高によってロット数を決めてくれますので

資金の余裕が増えれば増えるほど稼ぎも大きくなる
という設定も可能です。

もちろん、負ける時も大きくなるのですが
これに関しては高い勝率でカバーする、という感覚です。


ただ、この手法は
完全ほったらかし、には危険です(>_<)


常に口座残高には気を付けて
ニュースにも敏感になる必要が有ります。



いつも世界情勢を見張り、ドル円の相場には常に気を配って
もし、万が一クリッパーが危険な状況に陥る様な状況が、
もし考えられそうであれば

『Racco V2』の運用を即座に止めて、
クリッパーだけに任せておき

落ち着いてきたらまた『Racco V2』を動かす・・・

こういった、機敏さも求められます(^_^)



まぁ、今の円高基調であれば
一晩で10円も動くような事は、日銀も政府もほっとかないでしょうし、
元々大きく下がっているので、あまり動きに余地は有りませんが


危ないのは円安方向ですね(>_<) 



円安方向は、政府としても、むしろ「ウェルカム」だと思うので
かなり激しい動きでも黙認しそうですよね(^^ゞ

とまぁ、将来的にはそんな事も有り得ると思うのですが

そういう時には絶対に注意が必要で
100万円0.06ロットでも追加資金を考えないといけない、
かもしれませんけど


例えば、11月頭から、上記の様なクリッパー&Racco V2を運用していたら、
月利10%以上が狙えたか?なんて思ってみたり(^_^)
(取らぬ狸の皮算用・・・)



ちなみに、この方法には、
いくつかのやり方があります。

その1
まずは、『ゲムトレード』でなら『Racco V2』は無料なので

ゲムトレード専用口座を開設し
Racco V2を無料でゲット。

で、その口座でクリッパーを動かす。

これが、一番初期費用が少ないパターンですね(^_^)v



その2
もし、今既に『クリッパー』をお使いであれば

口座縛りのない『Racco V2』を購入して
引き続き、今の口座で使うことも可能ですが

上記の様に、ゲムトレードで口座を作って、
クリッパーの口座をそっちに変更する(要申請・実費5000円)
という方法も有りますね(^_^)



ちなみに、私は既に、この手法を思いついて実践しています。
今のところRaccoがあまり動いていないので寂しいですが

やる時はやってくれるので、今後を楽しみにしています(^_^)


まぁ、これも「資金管理」という言葉の
1つの考え方と言う事で、ご参考になれば幸いです。

W2C-clipper(クリッパー)とForex Racco V2についてはこちら。
W2C-clipper(クリッパー)の詳細はこちら



「たあぼオリジナル特典付き」です!
ご購入の時は「特典付」になっているか確認されて下さい^^

W2C-clipper(クリッパー)の特典についてはこちら


Forex Racco V2のレビューと詳細はこちら



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^