365EA・VL-ASROC(VLA)のレビューと詳細

365EA・VL-ASROC(VLA)のレビュー

VL-ASROC(VLA)は、

メタトレーダー(MT4)を使い、FXを自動で売買するEA(ExpertAdviser)です。

運用する通貨ペアは、ユーロ/ドル(EURUSD) です。

通貨ペア

24時間稼働する、トレンドフォロータイプのシステムです。


口座縛りは有りませんので、どこのブローカーでも運用可能です。

資金は1000ドル程度からでも運用が可能です。

FXClearingマイクロセント口座なら100ドルからでも運用可能です(^_^)


ただ、ちょっとパラメータの設定項目が沢山有るので、
不慣れな方には、少々ハードルが高いでしょうね(^^ゞ

バックテストや最適化のマニュアルが完備されていますので
相場状況やお好みに合わせて、動きを細かく調整することも可能です。


VL-ASROC(VLA)の仕組み

基本的な戦略は、トレンドフォローとなってます。
大きなトレンドが出た時の、押し目買い・戻り売りを狙うようですね。

エントリーポイントを厳選しているため、
動かない時は全く動かないです(^^ゞ

なお、エントリー後の決済ポイントについては
2つのロジックでリスクを分散して行います。


どういう事かと言いますと、
このEAは、基本的に1回に2つ同時にエントリーします。

この2つのポジションを、別々の仕組みで決済を行うため、
一方的に負ける事を防ぎ、また利益の取りこぼしも防ぐ、
という仕組みですね。


具体的にはこんな感じです。
 ↓
VLAのデュアルエントリー

まず、同じポイントで2つ同時にエントリーが入ります。

ポジション①は、トレーリングストップ機能が働き、
損切り値を押し上げながら利益を追いかけていきます。

ポジション②は、エントリー値よりも利益が出た時点で、
損切り値をエントリー値に押し上げ(ブレイクイーブン)て、
あとは、利益確定ポイントまで到達するのを待ちます。



アグレッシブモード

なお、このVL-ASROC(VLA)では、
通常運用パターン(シングルモード)の他に、
アグレッシブモードというのが用意されています。

というか、広告やマニュアルには、
アグレッシブモードの事しか書いてない様に見えるほどですが(^^ゞ


両者の違いはこんな感じです。
シングルモード
・売り・買い各2ポジションを同時運用。
・低リスク設定。
・両建てしない設定も可能。
・取引時間の限定も可能。


アグレッシブモード
・24時間、1時間毎に稼働設定が可能。
・最大96個ポジションを持つ可能性が有るが、実際は10個程度に収まる。
・両建てしない設定も可能。(※でも、推奨されない)


アグレッシブモードの方が、なんだか怖そうな気がしますね(^^ゞ


ですが、こんなバックテスト結果を見たら、
アグレッシブモードで運用したい!って思う人の方が多いでしょうけどね(^^ゞ
 ↓
VLAアグレッシブモードテスト結果

※ついでに、パラメータ設定項目の多さも確認しておいて下さい(^_^)

必ずテスト結果の通りにはなりませんし、
多少調整がされているかもしれませんので、
話半分程度に捉えて頂いた方が現実的かもしれませんが(^^ゞ



ちなみに、
ただでさえ沢山有るパラメータ設定項目を
いちいち変更して行くのは大変なので(^^ゞ

それぞれの運用に最適とされる「セットファイル」が用意されています。
 ↓
セットファイル

なお、このファイルは、他のEA同様、
適宜、会員ページで更新されるハズです(^_^)



VL-ASROC(VLA)の注意点

簡単、では無いですね(^^ゞ

推奨設定値が有るとは言え、
非常に設定項目も多く、
また、ブローカーもどこでも良いという自由度の高さもあり

最適なパターンがあらかじめ組み込まれていて、
購入後、セットしたら後はお任せ、

という感じをお望みの方には、

正直、ハードルが高いでしょうね(^^ゞ


商品には、
バックテストマニュアル
パラメータ最適化マニュアル

が有りますので、

この機会にしっかり勉強して、
自分好みのEAを作り上げる醍醐味を楽しめる、
と言う気持ちが必要かも知れませんね(^_^)



VL-ASROC(VLA)のメリット

少ない資金でも運用出来ます。

ポジションが多いアグレッシブモードに於いても、

FXClearingマイクロセント口座なら、100ドルから、
1000通貨対応ブローカーなら、1000ドルからでも運用が可能です。


複数のブローカーで同時に運用して、
結果の良いところに資金を追加する、


なんていう使い方も可能ですね(^_^)



VL-ASROC(VLA)についてはこちら。

最初にユーザー登録が必要です(^^ゞ
 ↓ ↓ ↓


VLA VL-ASROCを確認


365ea.com

ユーザー登録⇒購入、という流れになります。


※投資は自己責任です。投資するのもしないのも、どんな仕組み(ソフト)で投資するのか、詐欺みたいなソフトをつかまされてしまうのも、良いソフトをみすみす見逃してしまうのも、全て自己責任となってしまいます。FXのソフトでは、ソフト代金以上に運用資金を無くしてしまうリスクも有ります。また、当サイトに書かれている内容は、個人的見解に基づいており、結果を保証するものではありません。また、管理人は何らかの投資に関する資格を保有しているものでも有りません。