EasySniper(ゲムトレードEA)のレビューと詳細

EasySniperとは?

EasySniperは、
24時間フルタイム稼働のスキャルピングソフトです。

メタトレーダーを使い、FXを自動で売買するEA(ExpertAdviser)です。


運用する通貨ペアは、ポンド/ドル(GBPUSD) です。

1年以上前にリリースされた、スキャルピングソフトのバージョンアップ版で、
リスクを低減したEAという事ですね。

バージョンが1.1と、2.1と有りまして、
それぞれに、FXDDなど海外証券会社対応版と
国内のイニシアスター証券対応版が存在します。



EasySniperの仕組み

EasySniper
いくつかバージョンがあるのですが、

今回は、国内証券会社イニシアスターに対応している
V1.1と、V2.1を試してみました。


この二つは、基本骨格が同じなのですが、
それぞれの戦い方が違います。

V1.1
利益確定(T/P):6pips
損切り値(S/L):270pips


V2.1
利益確定(T/P):19pips
損切り値(S/L):77pips



となっており、
利益:損失の比率が大きく違います。

V1.1が1:45なのに対して
V2.1は1:4になっているので、

V1.1 の方は、より早めに利益を確定し、
なるべく負けないようにトレードし、
負ける時はとんでもなく大きな損切りになるという
「コツコツドカン」タイプなのに対して、


V2.1の方は、
5回に1回負けるペースをキープすれば、
トータルで負ける事は無い、
という堅実な仕組みになってますね。

理屈の上では、勝率が84%以上有れば、
トータルで負けないハズです(^_^)


1回の損切りで45回分の勝ちを溶かしてしまう V1.1と、
5回に1回勝てば良い V2.1
という感じですね(^_^)


EasySniperの実績について。

2週間ほど、イニシアスターのリアル口座で運用してみた結果はこちらです。

V1.1 (1分足での運用)
EasySniperv11

取引回数:44回
勝率:100%
獲得pips:+293.7pips


V2.1 (1分足での運用)
EasySniperv21

取引回数:51回
勝率:78.4%
獲得pips:-58.9pips



EasySniperの個人的感想。

相場状況に左右されずに安定して利益を・・・

という売り文言に惹かれていたのですが
どうも、今の相場状況では損切りにかかる事が多くなりがちですね(>_<)

V1.1では、1回の損切りがとても痛いですし、
V2.1では、そもそも連敗してしまうことが多く、

作者さんも、今の相場状況では・・・
とおっしゃってましたので、

普遍的にずっと通用するという事ではなくて、

長い期間で運用して、
何年か経った時にプラスになってましたね、
という感じの息の長い運用が必要なのかもしれませんね。

スキャルピングで、短期的にドカンと稼ぎたい
という思考だと使えないかもしれませんが、

一ヶ月に数回しか取引が無いという5分足での運用で
長期的な運用を心がけるので有れば
結構良い結果が出るのかもしれませんね。


EasySniperの入手はこちらから。

EasySniperは、無料でEAを使える『ゲムトレード』で配布されています(^_^)V



国内証券会社イニシアスターの口座専用版も有ります。


ゲムトレードの新規会員登録をして、



口座開設⇒20万円以上の入金が確認された時点で
この画面からEAをダウンロード出来ます(^_^)V