efx.com株式会社の自動売買『トレードナビ555』を始めました。

efx.com株式会社今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)



トレードナビ555はミラートレーダー?

最近、やたらと広告も増えてきて気になっていたのですが
ミラートレーダーの自動売買、と言う事以外あまりよく分からなかったので
とりあえず口座開設して実際に使ってみました。

・利率の高い厳選された実力派自動売買ソフト

・手数料/使用料全て無料

・選ぶだけの簡単設定

という触れ込みですが、
基本的には「ミラートレーダー」と同じですね。

「ミラートレーダー」というと、
こういう画面を想像するのですが
 ↓
main

この『トレードナビ555』は、こんな独自画面です。
 ↓
top

組み込むべき自動売買ソフトは、
「ストラテジーを選択」というのをクリックして選びます。
 ↓
ストラテジー選択画面

2013年6月10日時点では、
公開されているストラテジーは46個でした。
 ↓
ストラテジー20130610時点

この様に必要証拠金が明記されているので
投資資金の範囲を超えない範囲なら、いくつでも組み込むことが出来ます。

※【注意】だからといって目一杯組み込むと余剰金が無くなってしまいます。
 ポジションを持った後、含み損を抱えてすぐに強制ロスカット、
 なんて事にならないようにしましょう(>_<)

無茶な例
 ↑悪い例です(^^ゞ 
 この様な状況では、9万円の含み損や損失にしか耐えられません。




それぞれのストラテジーの名前をクリックすると、
バック/フォワードテストと簡単な説明が出ます。
 ↓
バックテストと説明
※損益グラフは円ですが成績表はpips表示なので少し注意が必要です。

こちらはフォワードテスト結果。
 ↓
フォワードテスト結果

フォワードテスト中の最大ドローダウンが明示されているのは助かります。
※こちらの表記は全部、円単位です。


気に入ったストラテジーを見つけたら、
チェックボックスをクリックして組み込みます。
 ↓
「ワビーサビー」を選んだ所
確認画面

ロット設定は、基本「1万通貨(1ロット)」ですが、
1万通貨以上なら1千通貨単位で加算することが出来ます。

例:1万2千通貨(1.2ロット)など。

資金量と余剰資金、受け入れられる損失の額など
慎重に吟味して選択する必要がありますね。



efx.com株式会社『トレードナビ555』の詳細まとめ

メリット

・選択肢が少ない
デメリットにもなり得ますが、
選択の幅は大変狭いので、悩んでもたかが知れています(^^ゞ

・市販のEAが多いです。
一覧表をご覧頂いただけでも、
「BrownBear」「racco」など、
どっかで見た事の有る名前が多いのでおわかりの様に
 ↓
ストラテジー20130610時点

fx-onなどで実際に販売しているEAを使っているケースが多いので
素性がハッキリしているのが大きなメリットですね。

どういう時にどう動くのか?とか
詳しいバックテストやフォワードテストを確認出来るのは助かります。

それに何と言っても、
8万円とかするEAも無料で使えるという事にもなりますので
お得感は凄くありますね(^_^)


注意点

・選択肢が狭い。
メリットの所でも書きましたが、
「ミラートレーダー」では300以上有るストラテジーが
100にも満たない状況です。(2013年6月10日時点)

自由にポートフォリオを組みたい、
という意図では少し物足りないでしょうね。

・どうなってるか分からない。
売買の結果が数値として表示されるだけで
チャート画面などは表示されませんので、

どういう動きをしているのか?というのは
別にMT4などチャートソフトを併用し、自分なりに確認する必要があります。

ちなみに画面上では、
現在の為替レートもスプレッドも分かりません(^^ゞ

・1万通貨以上のトレード。
これは追々改善されるかも知れませんが、
現状、1万通貨単位でのトレードですので、
複数のストラテジーを使おうと思うと、資金はそれなりに必要になりますね。

・損益がすぐに反映されない。
トレードが終わって勝ち負けの結果が出ても、
損益として反映されるのには少し時間が掛かります。

この「未受渡金」が確定済みの結果で、評価損益が含み損益です。
 ↓
損益

この場合だと、一番下の「実質保証金」が実資金となります。

コマメに出金する場合は注意が必要ですね。



efx.com株式会社『トレードナビ555』ついてはこちら

efx.com株式会社

⇒efx.com株式会社の自動売買『トレードナビ555』


今日も最後までお付き合いいただきまして
誠にありがとうございましたm(__)m