ForexAtumRobotのレビューと詳細

ForexAtumRobotのレビュー

ForexAtumRobot
ForexAtumRobot
は、
メタトレーダー4に組み込んで自動売買する
エキスパートアドバイザー(EA)です。

短期間で、爆発的に大きな実績が出るものでは有りませんが

長期的に安定して利益を生み出す様に
徹底して無駄を省きシンプルで堅牢な作りを追求
して作成されている様で、大変凝った作りになっています。

後述しますが
短期・長期のテストをして見ても、
個別のロジックごとのテストをして見ても、

しっかりと堅実な利益を積み上げますし、

一番感心するのが、
最大ドローダウンが概ね15%程度で収まっており、

上手に負けて勝てる時にしっかりと勝つ、
という姿勢が見て取れたところですね。

実際の相場でどうなるか?というのは
やってみないとわかりませんが

テスト結果を見る限りでは
大変よく出来たEAだと感じています。


一つだけ残念なのは、
FXDDとGTFでの口座縛りが有る事ですね・・・


だからこそ、販売価格は低く抑えられているのですが
出来れば既存口座やキャッシュバック口座で使える
フリー口座が良いなぁと思っていたのですが。

とはいえ、販売価格だけで
サポートや今後の開発にかかるコスト(人件費)をまかなうとなると
相当な金額にならざるを得ないでしょうし

作者さんにしっかりと利益を享受して頂き
長期的にサポートや開発をして頂くためには
現状では、この仕組みしかあり得ないでしょうけどね・・・


ForexAtumRobotの詳細

このEAの中には、
4つのロジックを組み込んだ複合型となっています。

その4つは、以下の通りとなっています。
1. 順張りスキャルピング
2. 逆張りスキャルピング
3. スイングロジック
4. ブレイクアウトロジック


これはつまり、
トレンドが出ている時もレンジ相場の時も、
どっちでも利益を上げる
という思考ですね。


ナンピンは行いませんが
スキャルピングのロジックについては
同時に複数ポジションを保有します。

また、それぞれのロジックを任意でON・OFFも出来たり、
最大保有ポジション数やTP/SLの変更なども出来るので

資金管理や相場環境によってカスタマイズすることも出来ます。


例えば
スキャルピングだけで使う、とか
スイングEAだけで使う
なんてことも可能です(^_^)


ForexAtumRobotの仕組み

4つのロジックはこういう感じで動いています。

ロジック1:順張りスキャルピング
 ↓
ForexAtumRobotの実績

大きく下落する中で、売りポジションが発動しています。


ロジック2:逆張りスキャルピング
 ↓
ForexAtumRobot

反転上昇していく中で、反対方向の売りポジションが入っています。


ロジック3:スイングロジック
 ↓
ForexAtumRobot

こ~んな大きなトレンドを捕まえてくれています。


ロジック4:ブレイクアウトロジック
 ↓
ForexAtumRobot

レンジ相場からブレイクするところを果敢に狙っています。


とまぁこんな感じで、
本当にこれら4つのバランスが上手くとれたら
どんな相場が来ても長期的に結果が出そうな気がしてきますね(^_^)


ForexAtumRobotは1000ドルからでも使えます。

固定0.1ロットでのバックテスト結果からも
最大ドローダウンが概ね1500ドル程度に抑えられているので

5000ドルなら30%の損失、
という計算が成り立ちますので

推奨資金管理としても
これが基準となっています。

5000ドルなら0.1ロット
1000ドルなら0.02ロット
1万ドルなら0.2ロット


という感じですね。

もっとも、
安全を採るなら資金は多いに越したことが無い
というのは大前提ですので

資金管理については
くれぐれもご自身の判断を優先されてください。


ForexAtumRobotについてはこちら

ForexAtumRobotの販売ページ

ForexAtumRobot


ForexAtumRobotのバックテスト

今回も、この記事を書くために行った
バックテストの結果を残しておきます。

データの精度がどうとか、細かいことは言いっこ無しでお願いします(^^ゞ

デフォルト(2005年1月~2013年7月)
 ↓
StrategyTester2005-201307


ロジック1のみ(2005年1月~2013年7月)
 ↓
Logic_1_only_2005-201307


ロジック2のみ(2005年1月~2013年7月)
 ↓
Logic_2_only_2005-201307


ロジック3のみ(2005年1月~2013年7月)
 ↓
Logic_3_only_2005-201307


ロジック4のみ(2005年1月~2013年7月)
 ↓
Logic_4_only_2005-201307
Logic_4_only_2005-201307

ちょっと最大ドローダウンの大きめな
『ロジック1』を外したらどうなるのかな?と思って試したのがこちら。

ロジック2~4のみ(2005年1月~2013年7月)
 ↓
Logic_2-4_only_2005-201307


ForexAtumRobotについてはこちら

ForexAtumRobotの販売ページ

ForexAtumRobot


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました(^_^)

お帰り前に、ポチポチッ↓↓と応援クリック↓をお願いしますm(__)m