Forex White Bear V3のレビューと詳細

Forex White Bear V3長らく検証を続け、
私自身ももちろん愛用しているForex White Bearの最新版
Forex White BearV3のレビューと詳細です。

Forex White Bear V3の詳細とレビュー

初期Whitebearから、
V1 ⇒ V2 と来て、事実上4世代目のEAですね。

途中、v2からはBrownBearという、
トレードの回数を減らす代わりに
1回の利益を大きく、損小利大を狙うロジックのEA

も試しに導入されました。


このBrownBearは、
あくまでオマケという意味合いで
お好みで使える様、標準状態では「お休み」となっていましたが

私のテスト結果でも良い感じに推移しています通り
 ↓



リリース後、
実際の相場で好調だったと言う事も有るのでしょう、

今回のV3からは、
最初から標準で稼働する様になりました。



Forex White BearV3の特徴。

White BearV3は、

新型とは言え、
コレまでのWhitebear同様、
負ける時はこんな感じで負ける
のですが
 ↓
最大ドローダウンのパターン
※5つのポジション中、1つは利確、残りはリミットに掛からず逆行に掛かりドボン(T_T)


2013年5月15日
※4ポジション全部、逆行にやられて損切り。


V3は、V2よりもさらに損失を抑えた
安定志向のEAと言う事が最大のポイントだと思います。

公開されているバックテストを元にお話しますと、

最大ドローダウンについては、
どちらも3%台
と低く抑えられていますが
連勝連敗数や、平均損益に大きな変化が見て取れます。

V2
V3

最大連勝数は(91⇒63)と3割減り
最大連敗数は(4⇒6)と5割増となっていますが、

平均勝ちトレード
V2⇒4.95に対して、V3⇒8.07

平均負けトレード
V2⇒-37.55に対して、V3⇒-13.51

と、利益は約2倍損失は半分以下になってます。

この様に、バックテストの結果からは
平均して損小利大を実現出来ていて
大きく負けない様にしたい、という設計意図が見て取れます。



また、機能面では
上記のBrownBearが標準稼働という点だけでは無くて

・gomaクローズという早期決済機能

・インジケーターを利用したロット増加機能。

・V1モードとしての稼働。

も追加となっています。

『gomaクローズ』については
名前の通り、派生EAとして一時リリースされていた
gomaに搭載されていた機能だと思われます。

元々、White Bearシリーズには
移動平均線による早めのクローズも付いていた
のですが

さらに早めの撤退を狙い、
極力、大きな損失を抑える
事を目的としているのでしょう。


というのも、
このEAは同時に最大で5つのポジションを保有しますので
勝った時は大きな利益が積み上がりますが

1個のポジションあたりの損失が大きくなってしまうと
総損失額もその5倍に跳ね上がってしまう危険性が有るので

一つ一つのポジションごとに厳密に損失を管理する方がより安全
という思想がうかがえます。


『インジケーターを利用したロットアップ機能』については、
上記の損失を抑える機能と、考え方は似ているかもしれませんが

「勝てそうな時」を逃さずチャンスを最大限生かすために
各ポジションでロットを1.4倍、1.96倍に引き上げる
という仕組みです。

とはいえ、
あくまでインジケーター(RSI)を利用しますので
毎度毎度都合良く利益が上乗せできる保証は無く、
ダマシに合う危険性もあります。


なので、リスクを抑えるのであれば、
無理にこの機能は使わず、コツコツ行った方が
トータルでは利益が出ているかもしれませんね。





最後の『V1モード』については、

一購入で2口座の利用が出来ないと言う口座縛りがある以上、
あまり意味が無い気もしますが

V3を購入してしまった後、
やっぱV1の方が良いかな~
と思った時には便利かもしれません(^^ゞ



Forex White BearV3のポジション取り。

このEAには上記の通り、

V3とBrownBear、そしてV1と、
3つのEAが混在している
格好ですので、
それぞれがどのように動くのか?と言うのを試してみました。


これが標準状態(V3・Brownモード稼働)
default

同・gomaクローズ無し
GomaNashi
最初に立った2つのポジションが長引いています。
gomaクローズによる早期決済機能の有無がよく分かります。


Brownモードのみ稼働
WhiteOnly
後半の2ポジションがBrownBearのポジションだったと言う事ですね。


V3モード・Brown無し
WhiteOnly
と言う事で、当然WhiteBearのみだと、こういう事になります。


V1モード
V1modeON
「シリーズ中、一番稼働時間が長い」という特色が出ています。



Forex White BearV3はこちら。

トレード時間が短くなって、ストレスフリーに一歩近づいたシロクマ 君
Forex White Bear V3
4月30日23:59分までにWhiteBearV1をご購入済のお客様向け優待商品
Forex White Bear V3(優待版)

Forex White BearV3のバックテスト。

今回の記事を作るにあたって、
各モードでのバックテストを行ったのですが
勿体ないのでこちらに残しておきます。

なお、バックテストの結果については
参考程度に捉えていただきますようお願いします。

デフォルト2000ドル
default_2000
2000ドルリスク5

デフォルト2000ドル 固定0.1ロット
FixLot_0.1_2000

デフォルト2000ドル risk5
default_2000_risk5

goma無し2000ドル0.1ロット
Goma_Woff_0.1_2000

v1モードのみ
V1mode_0.1_2000

デフォルトWhiteモードのみ
WhiteModeOnly_0.1

デフォルトBrownのみ
BrawnModeOnly_0.1

ロットアップOFF
FixLot_0.1_2000


Forex White BearV3はこちら。

トレード時間が短くなって、ストレスフリーに一歩近づいたシロクマ 君
Forex White Bear V3
4月30日23:59分までにWhiteBearV1をご購入済のお客様向け優待商品
Forex White Bear V3(優待版)




今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m