FXバックドラフトがPROに生まれ変わります。

『FXバックドラフト』がPROに生まれ変わります。

FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト

『FXバックドラフトPRO』に生まれ変わります。
FXバックドラフトでは、販売ページにも書かれている様に、
シグナルが出た後の「再描画」って言うのがありません。


この再描画、リペイントって言われていますけど、

要は、
シグナルが出たので、すぐにエントリーしてみたら
次のローソク足が出た途端、
シグナルが消えてしまう(>_<)

って事なんですよね(^^ゞ


これ、ご存じの方も多いかも知れませんが
世の中、こんなソフトばっかりです(>_<)


青信号だと思って渡ったら、
途中で赤信号に変わってた(゜o゜;

みたいなモンですよ。


とてもじゃ無いですが、
そんな危険なこと出来ないですよね(^^ゞ


でも、そういったソフトの販売ページでは、
「リペイント後」の画面しか出てませんから
購入して使ってみないと分からないのでホントに困ります(>_<)


その点、『FXバックドラフト』では、こういう事は確かに起こりません。


なので、シグナルが出たら
かなりの確率で、そっち方向へ値が動くのですが
問題はその後なんですね(^^ゞ


確かに、シグナル方向へ値は動きますが
果たしてその後、どこで利益確定したらいいか?


それがちょっと明確じゃないんですよね(^^ゞ


説明書には、3種類の利益確定ルールが載ってまして
それを勉強してもらって、各自で決済してください
ってことになってます。


一応、「特典」として、
利益確定ラインを明示するツールと言うのもついてますが


これも、後付けな感じのもので(^^ゞ
実際に使ってみると、そのラインまで行かずに反転してしまう・・・
なんてことが多かったです。


先述のように
確かにシグナル方向へ動くのですが


その後、すぐ反転して戻ってくる事が有るんですよね。


グッと進んで、グッと戻ってくる

という感じです(^^ゞ


これは、販売ページの動画にも
何度も出ていますから確認出来ると思うのですが、


初心者の方であれば、
このぐっと戻ってきた時に、つい損切りしてしまうと思います。


で、その後、結局またシグナル方向へ進む事も多く、
もし損切りしていなければ、そのまま利益確定出来ていたかも知れない・・・(T_T)

そんな場面に、何度も遭遇しました(^^ゞ


チャートは上下動するものですから、
必ず一直線に進むというものでは無く、
長い目で見れば上昇しているチャートでも
途中では、大きく上下動を繰り返しているものです。


この上下動が大きければ大きいほど
反転してきた時の動揺は大きくなりますので

つい、損失を覚悟して決済してしまう・・・

そういうことが繰り返されると、
せっかくシグナルの勝率が高くても、実質利益は常にマイナス気味(>_<)
・・・なんてことになり兼ねませんね。


そこで、新しいバージョンの
『FXバックドラフト PRO』では

シグナル発生時に、
利益確定ラインが3段階明示されます。

コレにより、
いきなり反転してしまう様な状況でも
恐れずに利益確定ラインを待つ事が出来るようになります。


その他にも、ロジック的に進化している、と言う事ですが
この利益確定ラインの精度アップと明示化が最も大きな利点だと思いますね。



11月9日で、
スタンダード版の『FXバックドラフト』は販売終了となります。



それまでに購入された方には
この新機能を実装した『FXバックドラフトPRO』が無料で配布されます。



「スタンダード」と「PRO」、
その両方を入手出来るのが11月9日まで、と言う事らしいですね(^_^)

FXバックドラフトPROについてはこちら
FXバックドラフトPROはこちら

↓ ↓ ↓

FXバックドラフトPRO

11月30日で値上げです。


FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト