FXハイブリッドの詳細とレビュー

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)



FXハイブリッドのレビュー

販売ページでも案内の有る様に、
FXハイブリッドはリアルタイム実績を公開してまして
それを見る限りでも、ずっと勝ち続けています。
 ↓
【ライブ実績公開中!】最新メカニズム搭載!FXハイブリッド


9月5日からの私の検証でも、
やはり、大きく負けること無く勝ち続けています。
 ↓

※9月5日以前は別EAでの稼働です。

毎月100%!とかトンデモない利益は出ませんが、
コツコツと堅実に利益を積み上げた方が最終的には勝ち残れる、
というのは経験上間違いないことで。

FXと言えば短期間で一気に稼ぐもの!
という感覚とは真っ向勝負の、
堅実なシステムだという印象を持っています。


なので今回は、
どうしてこんなに負けにくく利益を積み上げていくのか?
紐解いていきたいと思います。


FXハイブリッドが勝ち続けている理由。

その理由の最大のポイントとしては、
両建てのグリッド戦略に有ると思います。

販売ページにも有るように
基本的なトレードスタイルは
売り買い両方へ仕掛けた上下各4本の指し値注文です。


現在のレートに対して
売りと買いの両方へ均等に、
それぞれ4本の注文を入れ、どちらかへ動けば注文が成立します。
 ↓


途中、3本の同方向のラインが有りますが
その指し値注文に掛かる度に、ロットは増えていくものの
赤い利益確定ラインは、全ポジション同一です。

つまり、
後になればなるほど、
エントリー⇒決済の時間が短くなると言う事です。


ちなみに、この利益確定ラインは、
反対方向へのエントリーの損切りラインともほぼ同値です。

画像で一番遠いところに有る赤いラインが、
その利益確定と損切りのラインです。

利益を狙う幅と
損切りの幅がほぼ同じ
と言う事ですね。


過去の実績において、
損失と利益が共にほぼ10%以内、
というのは、ここに理由が有りそうですね(^_^)


で、
そのエントリーしたポジションは、

そのまま同一方向へ進んでいけば
途中ポジションを増やしながら
利益確定(リミット)まで突き進みます


そんなにうまく行かないのが相場です(^^ゞ

途中でどうしても戻ってくる事が有り得ます。


そんな時のための
反対方向への指し値注文です。


売りポジションが入った後、
2本目の売り指し値に掛かる前に反転したら

今度は反対側の買いポジションに掛かる事を狙います。


そして、無事買いポジションの指し値に掛かったら、
ここで両建てが成立するので

売りと買いのエントリー値幅分の
見た目の損失(含み損)は固定されます。


指定業者のFXDDでは、
同額の両建てエントリーの場合、
必要証拠金はプラマイゼロになる
ため

見た目、口座残高から減るのは、
この「含み損」の分だけです。



あとは、この両建てポジションが、
売りか買いかどちらかの方向へ動き、
リミットに到達するのを待つ、という事になります。


そのまま当初の売り方向へ進み
リミットに掛かった場合は、

4つのプラスポジションと
1つのマイナスポジションとの相殺分

と言うのが利益となります。

仮に、3段目まで進んで反転しても、
反対方向の3段目に掛かれば、
また両建てが完成しますし、

仮に上下3つとも指し値に掛かるほど乱高下し
ようやく4つめのポジションで利益確定となっても、

4つのプラス3つのマイナス1つ分のプラス

と言うカタチが完成し、
理屈の上では、ほぼ負けることが無い
と言う仕組みですね(^_^)


尚、これは、
基本的な考え方のみを書いておりまして、

実際のトレードにおいては、
さらにロット数を増やして追いかける
ピラミッディングも組み込む時が有りましたので、
臨機応変に利益を残す仕組みも入っている様です。


FXハイブリッドの注意点

もちろん、良いところばかりでは有りません(^^ゞ

気になるところもいくつかあります。

①差し引きで負け

そのひとつは、差し引きで負けてしまう可能性ですね。

今まではほとんど見受けられませんでしたが、
例えば上下4回ともポジションを使い果たした後、
急反転して一気に損切りに掛かってしまう、と言う事ですが、

こういう場合は、
保険として途中で指し値注文が間に追加される
という事も有るようなので、

ポジションの使い果たし、というのは
ほとんど心配無いのかもしれません(^^ゞ


②マイナススワップ

もう一つは、リミットに掛からず長引いてしまった時の
スワップマイナスが貯まる
ことでしょうか?(^^ゞ

長い期間を掛けて、
せっかく利益確定出来たのに、

あまりに勝負が長引きすぎて
スワップ金利との差し引きで合計マイナスになる、と言う事も、

長い運用期間の中では、
何度か有るかもしれませんね(^^ゞ

とは言っても、
逆にプラスのスワップが貯まる事も有る訳ですから
全体からすると誤差のウチかもしれませんけどね(^^ゞ


③長期間のレンジ相場

心配しすぎかもしれませんが・・・(^^ゞ

ポジションはいくつか持ったモノの、

ず~っとどちらの指し値にも掛からず、
リミットにも届かない、
という状況が「長期間のレンジ相場」ですが

それは、
値動きの激しいユーロドルを選択しているだけ有って
あまり心配の無いことかもしれません(^_^)



FXハイブリッドの総評

FXで爆発的に利益を挙げたい!
と考えておられる方には物足りないかもしれませんが、

堅実に利益を積み上げ、
一年間運用して20%とか30%とかの利益が残る
という
トータルでの資産運用を目指す方には、ひとつの大きな武器になると思います。

プログラムされたEAではなく、
コピートレードという仕組みなので、

未来永劫ずっと提供されるかどうか?
という懸念も多少有りますが、

そもそも、仮にプログラムされたEAだからと言っても
ホントにずっと使えるとは限りません
ので、

少なくともこの手法が有効に機能している間は、
強い味方になってくれると思いますね(^_^)



FXハイブリッドはこちら


【ライブ実績公開中!】最新メカニズム搭載!FXハイブリッド
 ↑
こんな感じで結果の出続けている
『FXハイブリッド』はこちら。
 ↓
FXハイブリッド



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m