PowerForexStarategies Ver2.0(GEMトレードEA)のレビューと実績

PowerForexStarategies Ver2.0(GEMトレードEA)のレビュー

PowerForexStarategies Ver2.0は、
単独稼働のEAがメインとなる『GEMトレード』では珍しく、
コピートレードの商品です。

開発者は、海外のBlackCapitalGroupBlackCapitalGroupという名前になっています。
私は、初見なので、よく分かりません(^^ゞ

どんな立派な実績を持ったところでも、
実際のEAがボロボロ・・・
なんてことも沢山の前例がありますので、
ネームバリューだけをアテにしてはいけませんけどね(^_^)


最初、登場した時は、相当な話題になった様ですが、
トレード回数も少なく、成績もパッとしない、
という感じでした・・・(>_<)


そこで登場したリニューアル版が、
このVer2.0なんですね(^_^)

最初のバージョンでは1ヶ月に10回程度しか無かったトレード回数も、
一気に10倍程度にまで跳ね上がっています(^^ゞ
 ↓
トレード回数

こうなってくると、
もはや別物でしょうね(^_^)


と言う事で大いに期待して運用を始めてみました。



PowerForexStarategies Ver2.0の実績。

6月20日から2500ドル、0.01ロット設定でリアル運用を開始しましたが、
非常に良好な推移を示しています(^_^)v
 ↓
PowerForexStarategies Ver2.0
+186.63ドル(+1596.7pips)でした。


通貨ペアは、ユーロ、ポンド、ドル、豪ドル、円など、
様々な組み合わせで、どんどんトレードしていきます。

ロット数は、0.01をベースにして、
シグナルに応じて可変する様です。


トレンドフォロー、と言う様なことも書いて有りましたが、
実際は、スタイルにこだわらず、
逆張りスキャルピング的なトレードも行うようですね。






勝ち方も見事なのですが、
上手に損切りするのが、実は気に入ってます。
 ↓


これ、売りエントリーの後、少し上昇し、
その後また下落したと見せかけて、
一気に上昇しています(>_<)

その手前で、被害を最小限に抑えているのが好感を持てました(^_^)



PowerForexStarategies Ver2.0の、気になる点。

実際に運用してみると、
非常に好調で怖いくらいなのですが、
大きく気になることがありました。

リリース直後の、この大きなドローダウンですね(>_<)
 ↓


見事に回復しているのが素晴らしいですが(^_^)


コピートレードはバックテストが出来ませんから、
実際、どういう風に動くのか?というのは、
フォワードテストをしてみないと分からないのです。

なのに、こんなに大きく凹んでいると不安ですよね(^^ゞ


新しいシステム特有のミスなのか?
たまたま相場に合っていなかったのか?
正確な所は分かりませんが、

それまでは大きく損切りする事が多かったのに、
途中から損小理大に切り替わってきたところを見ると、

それまでが間違っていたのかもしれませんね(^^ゞ




そしてもう一つ気になるのは・・・

もう一つ気になるのは、コピートレード特有の「アレ」です。

送信側と受信側のタイムラグによる損失は無いのか?
と言う事ですね(^^ゞ

よく有る、公開している結果と、自分の結果が違う、
というパターンです。

私も非常に気になっていたのですが、
今のところ、目立ったタイムラグというのは見つかりませんでした。


実際、6月28日を例に取ってみても・・・
こちらが私の口座。
 ↓


こちらが公開されている結果。
 ↓



ほぼ、同じような結果になっていますね。

出来の悪いコピトレで起こっていた、
「公式ではプラスなのに、自分はマイナス」なんて
お粗末なことにはならない様で安心しました(^_^)


と言う事で、
今後も引き続き検証報告していきますね!(^_^)v

⇒PowerForexStarategiesの運用成績はこちら


PowerForexStarategies Ver2.0は、ゲムトレードで無料配布中です。

PowerForexStarategies Ver2.0は、無料でEAを使いまくれる
『ゲムトレード』でのみ配布されているんですよね(^_^)V


ゲムトレードの新規会員登録をして、




口座開設⇒資金を入金後、

EAをダウンロード出来ます(^_^)V
 ↓



今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m