RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】のレビュー

RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】のレビュー

image013582919090394

RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】
は、

メタトレーダー4に組み込んで自動売買する
エキスパートアドバイザー(EA)です。


ゲムトレードで口座を開設すると無料で入手出来ます。
ゲムトレード
※ユーザー登録しないとページを表示できません。


売り文句としては
「4年半で、資金を10倍以上に、しかも単利」
ということですが、

後述しますが
いささか過剰広告と言える気がしています(^^ゞ

ですが、
単利で少ない資金を上手に増やしていくという観点では
テスト上は悪くない結果を出してます。


2013年7月からのフォワードテストでも
10%弱の利益となっていますしね。
 ↓
RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】


RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】の詳細

ロジックの詳細については
商品紹介ページに書かれてる内容から転載しますと

4年半で資金を10倍まで増やしせる兵(つわもの)です。

RSI_scalping_system EURUSD版の兄弟EAです。

リスクを限定した24時間 スキャルピング システムです。
24時間システムがチャンスを見つけるとトレードしてくれます。

チャンスとみると、一気にポジションを追加しトレンドに乗ってトレードしますので安定した成績が残せます。

トレンド型 スキャルピングです。


となっています。


何が過剰広告気味か?と言うのは
まさにこの4年半で資金を10倍までという部分なのですが

本来の資金管理では
500ドルに対して0.05ロットとなっている筈なのに

マニュアルに掲載されているバックテスト結果では
1000ドルに対して0.3ロット(標準設定値)となっています。

本来なら0.1ロットで運用する資金なので
単純に3倍の結果が出ているかと思われますね。

とはいえ、
1/3と考えても、結構な利益ですが(^^ゞ


RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】についてはこちら

ゲムトレード・SKULL_EUR_USDの詳細ページ

image013582919090394

※ユーザー登録しないとページを表示できません。


RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】のバックテスト

ゲムトレードの詳細ページには
フォワード結果は有るもののバックテストがありませんので

今回も、この記事を書くために行った
バックテストの結果を残しておきます。

データの精度がどうとか、細かいことは言いっこ無しでお願いします(^^ゞ


まずはマニュアルに掲載と同じ期間2009年1月~2013年8月を
1000ドル:0.1ロットで運用した場合。
 ↓
rsi_2009-2013

いきなり最大ドローダウンを更新すると
資金が半減してしまう計算ですが(^^ゞ

タイミングがそこまで悪くなければ
5年弱で5倍にはなっている計算ですね(^_^)


以下はそれぞれ、
1000ドル:0.1ロットでテストした結果です。

2005年1月~2013年8月
 ↓
rsi_2005-2013


2008年1月~2013年8月
 ↓
rsi_2008-2013


2005年のみ
 ↓
rsi_2005


2006年のみ
 ↓
rsi_2006


2007年のみ
 ↓
rsi_2007


2008年のみ
 ↓
rsi_2008


2009年のみ
 ↓
rsi_2009


2010年のみ
 ↓
rsi_2010


2011年のみ
 ↓
rsi_2011


2012年のみ
 ↓
rsi_2012


2013年1月~8月16日
 ↓
rsi_2013


2011年・2012年があまり良くない感じですが
大きく凹んでいる訳でも無いので
長期的には通用しているという印象ですね。


RSI_Scalping_system_USDJPY【ゲムトレードEA】についてはこちら

ゲムトレード・SKULL_EUR_USDの詳細ページ

image013582919090394

※ユーザー登録しないとページを表示できません。


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました(^_^)