Tomo_BigBreak2が、V47にバージョンアップしました。

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)


  

Tomo_BigBreak2のV36とV39について。

Tomo_BigBreak2が、v47にバージョンアップしました。

主な変更点は、この様になっています。

1、最大ポジション数の増加。(8⇒10)

2、ポジションを積極的にとる『EXCITE』モードの追加。

3、Lot数をポジションの数に比例させる『加重ロット機能』のON・OFF選択。


主に決済に関する部分が変更されたと言う事で、
従来よりドローダウンが少なく、益が多く出るロジックが入りました。
というのが作者さんのコメントでした。


その他、細かい変更点としては、

利益確定pipsの変更(8⇒10)

というのも挙げられており、
印象としては以前のV36に戻ったのか?
という過激な方向への変更という印象を持ちました。

V36とV39については、こちらの記事をご参考にされて下さい。
Tomo_BigBreak2のV36とV39について


と言う事で、

今回のバージョンアップが、
どのように変更されているのか?

気になったので色々試してみました。




どんな感じで違うのか?

以前、V39で行ったバックテストでは、
2008年8月にドローダウンを迎えているので
 ↓




これと同じ開始時期で新しいバージョンをテストしてみました。
 ↓



終了日が違うので、一概には言えませんが、

V39が、
総獲得利益:4159.80
最大ドローダウン:787.10 (7.30%)


に対してv47は、
総獲得利益:7362.12
最大ドローダウン:1716.90 (15.70%)


でした。


気になるのは、
最大連勝数は78に対して77と、
ほとんど変わらない
のに対して、

最大連敗数が6から14に跳ね上がっていることですね。


このBigBreak2は、
連勝する代わりに連敗する傾向に有り、
この連敗が少ないほど勝てる仕組みなので、

V39では、この部分が圧倒的に軽減されていたので、
安心して負けを許容していました。


ですが、
最大ドローダウンが2倍以上となると、
ちょっと、タダ事では無いですね(^^ゞ

いくら利益が2倍近くになっても、
グラフで言うと、このドローダウン期間に耐えられる、
メンタルと資金に自信が有りません(^^ゞ

 ↓




なので、
新しい機能である、『EXCITE』をOFFにしてみました。
 ↓


連勝数が大きく減る割に、連敗数は変わりませんでしたね(^^ゞ

収益も同時に1000ドル規模で減ってます。


では、追加エントリー時にロットをどんどん積み増していく、
『加重ロット』をカットしてみたらどうでしょうか?
 ↓


ロットを変更しただけなので、連敗・連勝数などは変わりませんが、
ドローダウンは大きく減少しましたね!(^_^)

意外と利益の減り方も小さいのが驚きです(^^ゞ


面白いのは、
『EXCITE』『加重ロット』の両方をオフにした方が悪いと言う事ですね。
 ↓



利益が減るのは当然かもしれませんが、
最大ドローダウンが増えるのです。

連敗数の推移がほとんど横並び、
と言うのが大きな原因かもしれませんね(^^ゞ


負ける時は、同じように負ける、と言う事でしょうか。



では、連敗数を制限するために、
デフォルト設定のままで、
最大ポジション数を半分にしてみたら、どうなるでしょうか?

 ↓



『EXCITE』『加重ロット』の両方をオフにしたパターンと、
さほど収益は変わりませんが、
ドローダウンが大幅に減少しましたね(^_^)

1223.80 (11.33%) ⇒ 905.20 (8.51%)



1万ドル運用であれば10%以内なので、
まだ我慢できるレベルでしょうかね?(^^ゞ



ちなみに、V39と同じ設定である、
利益確定値8pips、最大ポジション数7、でテストすると、
こんな事になります。

 ↓



利益は変わらないのに、
最大ドローダウンが2倍になってます(T_T)



なお、このBigBreak2は、
負けないEAではなく、

負ける時は負けるけれど、
それを補うくらい、勝つ時は思いっきり勝つ、

というのが大きな特徴です。


では、どういうときに負けるのかというと、
この様な「ズルズルと逆行する場面」でしょうかね。
 ↓
負けパターン


この時は、窓埋め方向へ下落しそうだったため、
売りポジションを目一杯保有しましたが、

そのまま下がるどころか大きく上昇していきましたので、
敢えなく損切りに掛かってしまい、
最大ドローダウンを喫してしまいました(>_<)


ですが、この状況では、
この後また再び急落していましたので、
 ↓
負けパターン


もしかしたら、損切りがもう少し深かったら、
最大ドローダウンが避けられたかもしれません(^^ゞ



と言う事で、
損切り値を55⇒75に変更してテストしてみましたが、


やはり駄目でしたね(^^ゞ
 ↓


負ける時は負けるモノです(T_T)


利益も増えてますが、
かえって最大ドローダウンが大幅に増えています。


まぁ、
こういう作業を、
カーブフィッティングって言うんですけどね(^^ゞ



結論

私自身は、
V39の「少なく負けて大きく勝ち続ける」
というスタイルが非常に気に入っているのですが、

巷では、
V36の様に沢山ポジションを取りまくるのが良い
という声が大きいのでしょうか?

なんだか、逆行した様なバージョンアップに感じられました。


ある意味、原点回帰と言えるのかもしれませんが、
私としては、リスクを抑えたV39の方を、
今後も使っていこうと思っています(^_^)V



なお、くれぐれも好みの問題だと思いますので、
必ずしも、こちらが良いというモノでは有りませんので、
ご了承くださいますようお願いしますm(__)m




Tomo BigBreak2についてはこちら。

Tomo BigBreak2のレビューと詳細

連続ブレイクの達人
Tomo_BigBreak2





今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m