TRIFD2のレビューと詳細

TRIFD2のレビュー
TRIFD2は、
任意に設定した上下幅の間に、
繰り返し注文と決済を入れておく、
「トラリピ(トラップリピート・イフダン注文)
メタトレーダー4(MT4)にインストールしたEA(エキスパートアドバイザー)で
自動的に売買するソフトです。


運用通貨ペアは、
最初、オーストラリアドル/円(AUDJPY)で設定されていますが、
数値を変更することで、すべての通貨ペアで運用が可能です。


証券会社(ブローカー)は、
両建てが出来て、1000通貨0.01ロットが有ればどこでも使えますが、

1万ドル以上の資金が推奨となっています。

TRIFD2の仕組み
TRIFD2
上記の通り「トラリピ(トラップリピート・イフダン注文)を使います。

トラリピとは?
トラリピというのは、
MT4での自動売買ではなく、
国内の証券会社でも取り扱っている、
自動的に売買を繰り返す手法です。

一定の値幅で上下動する相場を想定し、
その間に、規則的に注文決済をあらかじめ組み込んでおき、
機械的に売買を繰り返すという仕組みです。

ざっくりとした例ですが・・・

・80.00円で買い注文を入れ、80.50円で利益確定
・80.50円で売り注文をいれ、80.00円で利益確定
・80.50円で買い注文を入れ、81.00円で利益確定
・81.00円で売り注文をいれ、80.50円で利益確定
・81.00円で買い注文を入れ、81.50円で利益確定
・・・・・・

という事を、80円から85円までの間で、
繰り返し行う、という感じです。

トラリピ

相場が上下動を繰り返す、
という事を大前提にして、

この道を通るだろう、
と言うところに落とし穴(罠)を仕掛けておいて、
掛かったら一定の幅で利益確定する、
という仕組みです。

従いまして、テクニカル指標とかなんとか、
というのは、基本的に使いません(^^ゞ

通貨ペアの相場特性を把握し、
一番てっぺんと、一番底を想定したら、

その間に、いくらの値動きで利益を確定し、
いくらの値幅で次の注文を入れるか?

というのを設定しておけば、

後はそのサイクルを、延々と繰り返す、
という仕組みが「トラリピ」ですね。

この仕組みは、
ポジションを沢山仕掛けた方が、
より多く利益に繋がりますが、

上限と下限の幅を広げ、
ポジションを沢山仕込めば、
それだけ沢山の資金が必要になります。

どれくらいの幅で、
どれくらいの資金を投入するか?
という匙加減が、このトラリピを上手く活用する秘訣、だと思いますね(^_^)

また、
基本的に「売り」も「買い」も同時に注文を入れますので、
急激に動く通貨ペア、
と言うのも危険を伴います。

片方はどんどん利益を積み上げますが
反対方向は、逆に含み損をどんどん膨らませて塩漬け状態になりかねません(T_T)

この様に、理論上は大変よく出来ているのですが、
使いこなすのは結構難しいと思っていました。

それをMT4の自動売買にしたのが、
この『TRIFD2』という事ですね。

TRIFD2の注意点。
勝率は、100%ですが・・・
基本的に損切りがありませんので、
勝率は常に100%で推移します(^_^)V

ただ、常にポジションを沢山保有し、
大なり小なり、含み損を抱え続けますので、

資金を全額出金しようと思うと、
含み損を全部決済しなければなりません(T_T)

せっかく利益を積み上げても、
含み損が大きく膨らんでしまったタイミングで、
全額出金する事になっては
あまり意味が無いですよね(^^ゞ

確定と未確定

この図では、青い実線が確定利益、緑の線が含み損を除いた有効残高です。
大きく差が開いたときに出金するのが、一番もったいないですね(^^ゞ

ある程度長期的に運用し、
途中で出金などを行わない、
という覚悟が必要ですね。

資金は多めに。
上記の通り、基本的に負け無しですが、
その代わり、相場の急変などで、
長期間含み損を抱える「塩漬け」状態に陥る可能性もあります。

含み損が大きくなっても、
資金をあまり圧迫しないように、
多めの資金でゆったり運用される事をお勧めしますね(^_^)

マメに設定変更も可能ですが。
相場の動きが一方向に急に動いたり、
想定していた値幅を大幅に超える動きや、
逆にほとんど動かないときなど、

ご自身で設定値を変更することで、
状況に対応させることが出来ますが、
あまり細かく変更してしまうと、
本当に急変が続いた場合、
訳のわからないことになりかねませんので
ご注意ください(^^ゞ

1購入・1口座のみ利用可能です。
なお、販売元の「FX-ON」では、
口座認証をしないとEAをダウンロードが出来ません。

口座を追加したい場合は、
もう一度同じ商品を購入し、口座を追加申請する必要が有ります。

TRIFD2のオススメポイント。
お安いです(^_^)
もともと、『トラリピ』自体が、
一部の証券会社によっては既に対応しておられ、
MT4を必要としない、という事もあるかもしれませんが

このEAは、非常にお買い得な価格で販売しておられます(^_^)

基本的に負けません。
一度エントリーしたポジションは、
基本的に損切りをしません。
利益が必ず出る様に動きます。

ですので、複数のポジションが、
長期間大きな含み損を抱える可能性もありますが、
推奨資金での運用であれば、
テスト上、破綻する事も、
資金を大幅に圧迫することもほとんど有りませんでしたね(^_^)

コマメに設定変更出来ます。
想定以上のもみ合い相場が続き、
値動きが小さいとか、

急激、一方的な下落、上昇など、
相場の流れが想定と違ってきた場合、

ポジションを持っている最中でも、
設定を変更することが出来る様になっていますので、

長期間の含み損で、どうにも手が出せない、
という状況を減らすことが出来ます。

※必ず、良い結果になるとは限りません。逆効果になる事も有ります。

TRIFD2の運用実績。
私も検証を始めていますが、
こちらで運用成績を公開していますので、ご参考になれば幸いです。

TRIFD2の運用成績

TRIFD2についてはこちら。
トラリピのEAです!
 ↓ ↓ ↓


TRIFD2を確認



FX-ONのサイトから、「サービス購入」をクリックして

trifd2

自動売買システムを購入する」から購入するのですが




決済の後、リアル運用する口座番号を申請しないと
EA本体はダウンロード出来ませんのでご注意ください。


クレジットカードでも購入できます。
支払い方法は、金融機関の振り込みの他、
クレジットカードでも可能ですが、

ペイパルに登録しないと、カード決済が出来ません(>_<)

なお、ペイパルの登録に関してはこちらを参考にされて下さい。
 ↓
ペイパル(PayPal)の登録方法


トラリピのEAです!
 ↓ ↓ ↓


TRIFD2を確認


トラップリピート機能拡張版
TRIFDⅡ




※投資は自己責任です。投資するのもしないのも、どんな仕組み(ソフト)で投資するのか、詐欺みたいなソフトをつかまされてしまうのも、良いソフトをみすみす見逃してしまうのも、全て自己責任となってしまいます。FXのソフトでは、ソフト代金以上に運用資金を無くしてしまうリスクも有ります。また、当サイトに書かれている内容は、個人的見解に基づいており、結果を保証するものではありません。また、管理人は何らかの投資に関する資格を保有しているものでも有りません。