W2C-Clipper(クリッパー)の破綻?

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)


  

W2C-Clipper(クリッパー)の破綻?について
二週間連続で上昇を続け、
昨日、ついに81円台に乗ったドル円相場ですが、
 ↓


『W2C-Clipper(クリッパー)』をお使いの方は
大半がナンピン3段目を保有している状況では無いでしょうか?
 ↓


これは私の1万ドル運用の口座です。

今までの利益も有りますので、証拠金維持率はこんな感じですが、
少ない方では2800%程度という方もあると思います。


元々、資金管理さえしっかり決めておけば、
破綻することなく利益を着実に積み上げてくれる

『W2C-Clipper(クリッパー)』ですが

いざ、その局面に遭遇すると、
不安で仕方が無いと思います(^^ゞ

特に、これが初めて、という方には
何が何だか???(◎o◎) という事にもなると思います。

この『W2C-Clipper(クリッパー)』においては
資金に対するロット設定さえ守っておけば
一方的な急騰・急落相場でちゃんと対応して利益にしてくれます。

具体的には、
・ローリスク設定(1万ドル0.01ロット)で、 
     7ナンピン → 合計27.2円

・ハイパフォーマンス設定(1万ドル0.06ロット)で、 
     5ナンピン → 合計12.1円

と、ここまでの一方的な逆行に対応出来ます。


ですので、最初に運用を開始する時に、
この設定をバッチリと決めてしまえば、

運用途中で、直近の値動きを計算して設定を変更したり、
一定のラインで含み損を損切りしたり、

という必要は無いんです(^_^)

最初から、
どの程度までなら対応出来る、
というのを覚悟して運用出来る、
と言うのが
『W2C-Clipper(クリッパー)』の最大の武器なんですね(^_^)V

ただ、実際にナンピンが3段、4段になったことがほとんど有りませんでしたので
不安で仕方が無い方も多いと思います。


という事で、ここで、過去の例から
今の状況を整理しておきましょう(^_^)


過去の例。
実は、昨年、3月16日に、3段目まで発動しています。
 ↓
W2C-Clipperの実績

この時も、一体どうなるのか?
という不安の声も多数頂きました(^^ゞ

ちなみに、今と同じく約5円の逆行となってましたね。
 ↓
wp.me/p1n0Nv-3Nl

ですが、このあと介入による逆行も有り、
1862pipsの獲得が出来ましたね(^_^)V
 ↓
W2C-Clipperの実績


チャートだと、こんな感じです。(※その時のチャート画像、探したんですが残って無くて(^^ゞ)
 ↓





ですので、
「これ以上、円安が進んだらどうしよう?(O_O)」
というご心配に対しては・・・


これが、過去最強に逆行したパターンです(^_^)
 ↓
long2008

5段目までナンピンが発動していますね。


108円から96円まで、ダラダラと下げていましたが、
そこからの相場の調整による戻りが有り、見事利益確定となってます。

こういう状況でも、プラスに持って来れるのが
「ハイパフォーマンス設定」なんですね。


そこで、その期間中に別チャートで「売り専門」を立ち上げておいたら、
その間、小刻みに利益を積み上げてくれると言うのが『両建て設定』ですね(^_^)
 ↓
short2008


実際、上記「5ナンピン」の期間は一ヶ月を超えてます(^^ゞ

バックテストでは一瞬で終わりますし、
後から振り返ったら一瞬ですが、

リアルタイムでは、
結構なストレスを感じる事になるかもしれませんね(^^ゞ


ですが、最初に設定したラインまでは
『W2C-Clipper(クリッパー)』を信じて
任せておくのが肝要です(^_^)



なお、長い目で見て、上下動をしない相場は無いと思っていますが、

仮に、一方的に円安がこのまま続き、
76円から12円の逆行、つまり88円まで、
一切、30%程の戻りも無い、

という最悪なシナリオが気になる方につきましては、
資金を追加しておかれる事をオススメします(^^ゞ


1万ドル0.06ロットで有れば
2000ドル追加するごとに、1円の逆行マージンが増える、
というイメージでお考え頂けると思います。

そして、この局面をクリアして、見事ナンピンが解消されたら、
今回追加した資金は、出金とか、資金移動してしまえば良い訳ですので(^_^)V


W2C-clipper(クリッパー)についてはこちら。
W2C-clipper(クリッパー)の詳細はこちら


W2C-clipper(クリッパー)の運用成績はこちら


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^