AGE48FXのコピートレード・実験結果

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)


  

AGE48FXのコピートレード実験結果です。
口座縛りのあるAGE48FXを、
他のブローカーでコピートレードできないか?

というのを実験していまして、その結果というか途中経過です。

なお、あらかじめお断りしておきますが・・・

この実験は、効果を保証する物では有りません。
また、この方法を推奨するモノでも有りません。

特定のブローカーを誹謗中傷するモノでも有りません。

ましてや、販売者さんに対して害を与えようとするモノでも有りません。

この方法を行う事によるいかなる損害も
当方では一切責任を負えませんのでご理解ください。



・・・という事で(^^ゞ

MetaTrader4トレード追跡ツール「MT4track」を使い、コピーしてトレードしています。


ブローカーは、今回
FXDD、Pepperstone、FXClearing
の3つで試してみました。


AGE48FX本体は、
指し値注文を行いますので、

『MT4track』側の設定画面で、
本体の指し値注文が約定した時点で、
注文をコピーする設定に変更してテストしてみました。



2012年4月10日・11日のYouTradeFXでの結果はこうなってます。
クリックで拡大表示になります。
【4月10日】
 ↓
20120410AGE48FXの実績


【4月11日】
 ↓
AGE48FXの実績

この2つの画面、合計で+48.4pipsでした。

ナンピンが発動している場面なので、
ここだけを切り取ってご紹介します。


この時の、その他ブローカーでのテスト結果はコチラ。
 ↓
AGE48FXのコピートレード

FXDDが+56.2pips
FXClearingが+62.0pips
Pepperstoneが+65.5pips

という感じで、
スプレッドの広いFXDDが一番「ホンモノ」に近く、
スプレッドの狭い、後者2つは大きく利益を伸ばすことになりました。

※本体側とは違うロットでコピーできるという事を示すために0.5ロットで動かしています。

やはり、スプレッドが違いますので、
値動きも微妙に違うのですが、
特に問題無くトレード出来ているのがわかります。
 ↓
ブローカーごとに若干違う


という感じで、
おおむね問題なさそうなので

このうちのどれかをリアルで運用していこうかな?
と考え中です(^_^)


なお、くれぐれも、
「自己責任」の意味がわからない方は、
決してマネをしたりしないでくださいねm(__)m



AGE48FXについてはこちら。
新感覚の安全リモコン(E-RAC)付き自動売買システム アゲアゲ↑↑AGE48FXのレビューと詳細

AGE48FX


検証の環境はこちらです。
AGE48FXの運用には、
使えるねっとのレンタルサーバーを利用しています。


レンタルサーバーなら使えるねっと
使えるねっとについてはこちら


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^