FX孔明オートトレードシステムの実績(4月5日)

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)

FX孔明オートトレードシステムの実績について。
FX孔明オートトレードシステムについてはこちら


『W2C-Clipper』や『FX孔明スタビリティシステム』が発売されたことで
私の所では、『FX孔明オートトレードシステム』の運用を止めていたのですが
先週までの大幅な円安局面で、大きく含み損を抱えている
というお問い合わせを頂いていますので
こちらでも、同じ内容を公開させて頂こうと思います。


4月5日時点の途中経過はこちらです。
読者様からご提供頂いた4月5日時点の途中経過はこちらです。

FX孔明オートトレードシステムの実績


約33万円での円口座での運用ですので、
含み損は58360円となっています。

ドル口座でしたら、580ドルくらいになっているでしょうか。


そして、この含み損に加えて、証拠金が必要となりますので
合計で約8万円が、残高から引かれている形となっています。


と言うのがこの時点の状況です。


30万円の資金で約3分の1が、見た目上マイナスになっているので
こういうのに不慣れな方にとっては、非常に胃の痛い状況かもしれませんね(^^ゞ


ですが、まだ決済したわけではありませんし、
証拠金も3分の2も残っていますので、「負けている」訳では無いのですが


この様な状況を、一週間以上も続けられると、
「負けている方がマシ」と感じられる方も多いようですね(^^ゞ


絶対大丈夫!とは言いませんが・・・
この様な状況を前に、不安になっておられる方に対して
「絶対大丈夫!」と言って差し上げたいですが、
さすがに、何が有るか分かりませんので、断言は出来ませんが(T_T)


この状況は、過去にも一度経験しています。

そして、その時も、あっさりと利益確定しているんですね^^


そう、あれは、2011年9月下旬の事でした。

その時の記事

この時は、9月25日に「買い」ポジションを持った直後、円高になってしまい
一ヶ月にわたり、ナンピンを繰り返し、今と同じ「6段目」まで発動していました。



多くの方が、この状況に嫌気をさして、
手動で決済したり、追い金を入れたりされたのですが
結果としては、何もしなくても、
ほんの一瞬の「戻り」を捕まえて、見事利益確定となりました(^_^)V

その時の記事


この様に、『FX孔明オートトレードシステム』や『W2C-Clipper』の様な
「安定」を売り物にしている、優秀なナンピン・マーチンゲールタイプでは、

かなりの長期間、
ナンピン状態でポジションを保有し続ける事が有ります。



その間、今回の様に、資金の3分の1程度まで含み損が増えることもありますが
推奨される資金管理に則って運用している限り、
時間の長短こそ有れ、ほぼ確実に収束するように設計されています。



ですので、毎日毎日、口座残高を確認していると
非常にツラいときもありますが、
長い目で付き合っていく必要が有るソフトと言えると思います。

その代わりに得られる物は、
安定的・長期的な資産運用、だと言えると思います。


万人向けでは有りませんよね(^^ゞ
とはいえ、もともと、こういった「含み損」を見続けることや
長期間ポジションを持つこと自体が苦手な方もおられると思います。


今回の様なケースを、笑って見守ることが出来そうにないな・・・

とお感じになられましたら、ナンピン・マーチンゲールタイプのご利用は
控えて頂いた方が良いと思います。


今回以上の急激な局面が、
今後一切無いとは言い切れません。


『FX孔明オートトレードシステム』では、約6円
『FX孔明スタビリティシステム』では、約5円
『W2C-Clipper(クリッパー)』では約12円までの
急激な逆行にも耐えられる設計になっていますが

その限界に限りなく近づく状況が来ないとは
私には言い切れません。


もし、その限界に挑戦するような状況が来たときには
今とは比べものにならない位の「大きな含み損」を抱える事になるでしょう。


そんなことなら、むしろ「毎日負け続ける方が良い」と
お感じになる方もおられるのでは無いでしょうか?(^^ゞ



「優秀な」ナンピン・マーチンゲールタイプが、
最も安定していて、長期運用に向いていると思っていますが
必ずしも、万人向けでは無い、と言う事を
最後に念を押させて頂きますね^^




優秀なナンピン・マーチンゲールタイプはこちら。
『FX孔明スタビリティシステム』

FX孔明スタビリティシステム 詳細とレビュー

『W2C-Clipper(クリッパー)』

W2C-clipper(クリッパー) レビューと詳細


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^












また来て下さいね^^
こちらから、各社のソーシャルブックマークに、
簡単に登録して頂けます。





FXの取引に関するリスクにつきまして