『キウイ王FX』、記念すべき初配信は・・・

キウイ王FX

『キウイ王FX』、記念すべき初配信は・・・

2011年4月13日11:08

私の携帯電話がメール着信しました。



『キウイ王FX』から、
シグナル配信が有ったんです!^^




初めての配信だったので、
ドキドキしながらも、早速エントリーしましたよ。



ヒロセ通商のログイン画面を立ち上げ、
NZDJPYで、サクッと売りエントリー。



その間、わずか1分。(^_^)V




この『キウイ王FX』では、
「成り行きエントリー」と「指し値エントリー」の
二通り有りまして、



今回のは、成り行きエントリーだったので、
速攻でエントリーしました。






成り行きエントリーというのは、
とにかく、注文をいれて、
あとは相場の状況でお任せ決済と言う事ですね。



ですので、画面に表示されている値段と
違う値段で注文されてしまうこともありますが
その分、速効性・確実性が高いです。



実際のところ、
価格に乖離が出ることは、ほぼありません。





で、その後、「決済注文」の画面を出して、
リミットとストップの設定を、
「OCO注文」で入れるという流れにしているんですね。



教科書的には、注文時に設定した方が良いんでしょうけど
焦って間違うといけませんし、
とりあえず注文だけ入れて、後でOCO注文する方が
落ち着いて出来ます(^^ゞ


焦ると、間違う事が多いので、
まぁ、コレは性分ですね(^^ゞ



今回も、その流れに沿って
おもむろに指し値と逆指し値を選択して
さぁ、いざ入力、と・・・




すると、どうでしょう?




リミットが「83.54」
ストップが「85.92」



となってましたよ(@.@)






どうやらレートを「ドル円」のもので
配信してきた様でした・・・(>_<)




すぐに、メールで問い合わせましたら、
18分後に正しいレートが送られてきましたね。




と言う事で、
記念すべき初配信は、「誤配信」からでした(^^ゞ











実際、配信を受けた後、
どうやったらいいのか?




具体的にはどういう感じでトレードしていくのか?



そうしてもイメージが沸かない、
というお問い合わせが
意外と多かったので、



私が、この『キウイ王FX』の配信を受けた後、
どのような流れで発注しているのか?



というのをご案内してみました。



大体、いつも
上記のような感じです(^_^)



参考になりますでしょうか?^^





また、冒頭にもありますように
私は、配信アドレスを携帯電話に変更してもらっています。



最初は、インフォトップに登録してあるパソコンアドレス宛なんですけど
それだと、ほとんど見ないですからね(^^ゞ



申し込んだ直後に速攻でメールして変更してもらいました。



なお、変更は出来ますけど、追加は出来ないので
注意が必要ですね。



つまり、パソコンと携帯の両方に送ることは出来ないんです。
どっちか、と言う事ですね。



もし、両方に送りたいと言う事でしたら
パソコンメールを携帯に転送設定しておくことで
可能となりますが、



プロバイダーとかのメールの仕様によっては
転送が出来ないところもあるので注意が必要ですね。



なお、変更は何度でも出来るそうです(^_^)V

キウイ王FXについてはこちら。
『キウイ王FX』 レビューと詳細

4月18日まで、期間限定受付中です(^_^)V


↓ ↓ ↓

キウイ王FX


申し込み日から21日間は完全無料で使えます。









今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^





また来て下さいね^^
こちらから、各社のソーシャルブックマークに、
簡単に登録して頂けます。





FXの取引に関するリスクにつきまして