パトリオットの実績(1月3日)

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2011年11月10日からパトリオット(Patriot)の検証を始めました。
パトリオット(Patriot)についてはこちら
検証の条件
証券会社:FXClearing(マイクロ・セント口座)
当初資金:1000ドル
運用ロット:0.2ロット
運用通貨:ユーロ/ドル(EURUSD)
パラメーター設定値は
商品添付の「販売者さんと同じもの」に
ナンピン回数を無制限に、ロットを10倍に
それぞれ変更しています。

2012年1月から、運用口座を
レバレッジ500倍のFXClearing
に変更しました。


パトリオット、1月3日の結果はこちらです。
クリックされますと別枠で開きます。
 ↓
パトリオットの実績
+550セント(+5500pips)でした。

ナンピン・マーチンゲールなので、
レバレッジ25倍の国内口座では、
もし5段目以上のナンピンに捕まってしまったら
資金不足で破綻してしまうのでは?(>_<)

という懸念が多く寄せられましたもので、
今年から、レバレッジ500倍も選択できる海外口座
カナダのFXClearing
に変更しています。


元々、このEAでは、
下4桁表示のところが想定されているようで、
FXDDなどの下5桁ブローカーでは

テスト中も誤動作して
ナンピンが出なかったり、
ナンピンの収束漏れ(ポジション残り)
なども有りましたので、

下4桁ブローカーで
スプレッドの狭い所を探しておりましたら
こちらに行き着いたという感じです(^_^)V

このブローカーのメリットとして、
ドルの1/100である「セント」で運用出来るというのが有り
コレだと、たとえば1000ドルの入金でも、

1000×100=100000セントという表示になり、
メタトレーダー4の画面上では、
ドルで言う所の10万ドルと同じような表示になります。

従いまして、1万ドル・0.02ロットが推奨という
『パトリオット』の運用においても、
1000ドル、0.2ロット運用と言うことが出来る様になり

非常に低リスクで資金を運用して行けるなぁ
と感じて、こちらに変更してみました(^_^)

スワップがつかないというのも大きなメリットですね。

売りで長期間ナンピンに捕まると
スワップの損失も馬鹿になりませんから(^^ゞ


なお、獲得pipsの表記は変わりませんので、
他の証券会社などで運用を検討される場合は、
お手数ですが、ドルに換算して下さいね(^^ゞ



期間損益はこちらです。
1月: +550セント(+5500pips)
累計: +550セント(+5500pips)

2011年、Forex.comJAPAN(円口座)での実績
11月: +51964円(+6728pips)
12月: +42311円(+5343pips)
累計: +94275円(+12071pips)








パトリオットについてはこちら。
これだけ好調だと、気になって仕方が無い、
と言う方も多い様ですが、

このEAは、購入してすぐに「デフォルト」の状態で使い物になる様な
初心者向きには出来ていませんのでご注意ください(>_<)


バックテストが出来て、パラメータの設定変更が出来る
という事が必須条件となります。

これから勉強して分かる様になっていく
という感じでも大丈夫ですけどね(^_^)

「カンタンじゃ無い」と言うことだけ
くれぐれもご理解くださいm(__)m

詳しくはコチラをご覧ください。

パトリオット『設定次第で性格を変えるEA』のレビューと詳細


検証の環境はこちらです。
パトリオット『設定次第で性格を変えるEA』の運用には、
お名前.com Windowsデスクトップを利用しています。





お名前.com Windowsデスクトップについてはこちら


証券会社(ブローカー)は、カナダのFXClearingを使っています。

FXClearing

口座開設マニュアルを作成しております。
ダウンロードはこちらからどうぞ♪

FXClearing口座開設マニュアル


今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございました^^